メディア個別 美味しいのに…ちょっと悲しい?!カルディで見つけた♡「変わったグルメ」のクオリティがスゴイ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

美味しいのに…ちょっと悲しい?!カルディで見つけた♡「変わったグルメ」のクオリティがスゴイ

第3322回 michill (ミチル)
世界中のグルメが集まるカルディ。店内を見てまわるだけでも楽しいですよね。今回michill編集部がご紹介するのは、そんなカルディで見つけた珍しい食品。その名も「うなぎのいらないうな丼のたれ」!カルディのネットショップでは売り切れが続いている、人気商品なんですよ。早速実食レポしたいと思います!

商品情報

商品名:うなぎのいらないうな丼のたれ
価格:¥146 (税込)
販売ショップ:カルディ
内容量:40g(20g×2袋)

カルディで発見したのは、その名も「うなぎのいらないうな丼のたれ」。うな丼なのに、うなぎがいらないとはどういうこと?!とってもユニークな商品名に、ひかれてつい購入してしまいました。

パッケージによれば、うなぎの香ばしさを閉じ込めた「たれ」だそうで、温かいご飯にかけるだけで、うな丼風の味わいが楽しめるのだとか。

高級なイメージのあるうな丼の味が毎日でも楽しめる商品です。

パッケージを開封してみると小袋が2つ入っています。

1つ20g入っているので結構たっぷりとかけられそうです。

気持ちだけでも、うな丼に近づけようとどんぶりを用意しました。…早速アツアツのごはんにかけていざ実食!

甘辛い味付けでごはんがいくらでも食べられそう…♡ごはんだけにかける専用のたれというだけあって、サラッとしていて味が濃すぎないのがいいですね。

そして一般的なたれと違ってちゃんとうなぎっぽい香りがします!

パッケージの裏面を確認してみると、うなぎエキスや魚醤、アンチョビなどでうなぎっぽい味わいや香りを再現しているようです。

ただ、香りが本格的でうなぎっぽいだけに、本物のうなぎのかば焼きを食べたい欲求に駆られてちょっぴり悲しくなりました…。

カルディ「うなぎがいらないうな丼のたれ」をアレンジ

もしかして白身魚や魚のすり身などの味付けに使えば、うなぎっぽい味に近づくのでは…?と思い付き、調理してみました!

使用したのは、うなぎの代替え魚としても楽しまれているパンガシウスです。

ふわっとした食感やほろっと崩れるような舌ざわりはパンガシウスそのものなのですが、こってりとした脂の感じはうなぎっぽくて美味しい…♡

いつものパンガシウスのかば焼きよりも、うなぎっぽい味付けに仕上がりました。食感と味と香りのギャップに混乱しますが、これはコレでおいしいですよ。

そのままでも調理してもおいしい、「うなぎのいらないうな丼のたれ」。興味がわいた方はぜひカルディで探してみてくださいね。

※記事内の商品情報は2020年8月26日時点です。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

7月生まれのあなたへ♡2020年10月の気になる運勢をチェック!
4月生まれのあなたへ♡2020年10月の気になる運勢をチェック!
5月生まれのあなたへ♡2020年10月の気になる運勢をチェック!
2月生まれのあなたへ♡2020年10月の気になる運勢をチェック!