メディア個別 【無印】新商品・素材を生かしたシリーズのスナック登場!9種食べ比べ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【無印】新商品・素材を生かしたシリーズのスナック登場!9種食べ比べ 

【無印】新商品・素材を生かしたシリーズのスナック登場!9種食べ比べ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

これまでスープやカレーなどの食品を展開していた無印良品の「素材を生かした」シリーズにスナックが登場! 化学調味料不使用ということで、子どもでも安心して食べられることが注目のポイント。どんな味なのだろうと、さっそくママテナ編集部でも、実食して試してみました。

今回試したのは、以下の9種類。このほか、「オリーブオイルのポップコーン」もありましたが、今回はポップコーンのみ食感が異なりすぎるため、対象からは外しました。それぞれの値段とカロリー、食塩相当量は以下の通り。

「素材を生かしたスナック えんどう豆 50g・120円」(画像下段・一番左)
…304kcal、 食塩相当量記載なし

「素材を生かしたスナック 米粉とのり塩 45g・120円」(画像下段・左から2番目)
…208kcal 食塩相当量0.8g

「素材を生かしたスナック 全粒粉と黒こしょう 45g・120」(画像下段・右から2番目)
…222kcal 食塩相当量0.8g

「素材を生かしたスナック とうもろこし 45g・120円」(画像下段・一番右)
…216kcal 食塩相当量0.6g

「素材を生かしたスナック ごぼう 48g・100円」(画像上段・一番左)
…253kcal 食塩相当量1.0g

「素材を生かしたスナック 紫いも 48g・120円」(画像上段・左から2番目)
…245kcal 食塩相当量0.6g

「素材を生かしたスナック 煮干し 48g・120円」(画像上段・右から2番目)
…226kcal 食塩相当量0.6g

「素材を生かしたスナック えび 45g・120円」(画像上段・一番右)
…220kcal 食塩相当量1.0g

「素材を生かしたスナック ひねり揚げ 80g・120円」(画像中段)
…419kcal 食塩相当量1.7g

成分的には従来のチップスに近いけど塩加減はしつこくない

全体を通して食べてみて共通したのは、従来のスナック菓子に比べてしょっぱすぎないという点。調べてみると、例えばうすしお味をうたう某メーカーのポテトチップスの場合は、1袋60gで336kcal、食塩相当量は0.6g。単純な成分比較だと、素材を生かしたシリーズも、塩分量的にはそこまで変わらない印象なので不思議。ただし、カロリーは素材を生かしたシリーズの方が総じて低めみたい。

さて、実際に実食してみた各スナックの味の感想は、以下ひと言ずつまとめました!

「素材を生かしたスナック えんどう豆 50g・120円」
…見た目にも緑。しっかりとした素材感を感じておいしいけれど、コスパを考えると従来メーカーの類似商品に軍配。化学調味料不使用という点をどこまで考慮できるかが選択の要になりそう。

「素材を生かしたスナック とうもろこし 45g・120円」
…とうもろこしというよりもコーンポタージュスープに近しい仕上がりで、子どもが好きそうな味。

「素材を生かしたスナック 米粉とのり塩 45g・120円」
…食べて違和感。「甘い!?」。すっかりしょっぱいスナックだと思っていただけに、ちょっと驚き。

「素材を生かしたスナック 全粒粉と黒こしょう 45g・120」
…食べるとフワッとスパイシーな黒こしょうの香りが鼻を抜ける。その後の全粒粉の荒々しい食感も楽しい。

「素材を生かしたスナック ごぼう 48g・100円」
…正直ごぼう感をあまり感じず。コーンの味の方が強く感じた。

「素材を生かしたスナック えび 45g・120円」
…この6角形の素材を生かしたシリーズのなかでは、もっとも素材が生きている印象。しっかりとえびの風味を感じることができ、塩加減も程よし。

「素材を生かしたスナック 煮干し 48g・120円」
…よ~く意識すると、食後煮干しの香りが口に残る。でもこれだったら、煮干しをかじってもらった方がいいかなぁ…。

「素材を生かしたスナック 紫いも 48g・120円」
…見た目にも紫でいも感もあるけど、やはりメーカー類似商品と比べてしまう自分が。また、無印の「野菜チップ」と比べると芋感は乏しい。

「素材を生かしたスナック ひねり揚げ 80g・120円」
…メーカー類似品に比べるとしょっぱすぎず、油っぽ過ぎずで、サッパリしていて食べやすい。子どもにはちょうど良い。大人にはパンチが足りないかも。
【無印】新商品・素材を生かしたシリーズのスナック登場!9種食べ比べ
 

素材を生かしたスナックシリーズベスト5は

すべて実食して見て、今回のなかから子ども向けベスト5をつけるとすれば、個人的には以下の通り!

5位「素材を生かしたスナック ひねり揚げ」
4位「素材を生かしたスナック 全粒粉と黒こしょう」
3位「素材を生かしたスナック えんどう豆」
2位「素材を生かしたスナック えび」
1位「素材を生かしたスナック とうもろこし」

1位~3位はお子さまの好みによるかも知れないけれど、とうもろこしは絶対子どもが好きな味付け。メーカー品ではこうしたスナックはあったけど、化学調味料なしであの子どもが好きそうなスナックっぽい味が出せるなら、親として安心できる。

ちなみに完全大人目線で選ぶと、「素材を生かしたスナック 全粒粉と黒こしょう」が優勝。食べるとビールが欲しくなる味わいです。やっぱり大人は、スナック菓子にある程度パンチを求めちゃうのかも…。あなたの1位はどれでしょうか?
(文・団子坂ゆみ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP