メディア個別 チャドウィック・ボーズマンを記念した奨学金が母校に設立 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

チャドウィック・ボーズマンを記念した奨学金が母校に設立

第1747回 海外スターの最新ニュース

チャドウィック・ボーズマンを記念した奨学金が母校に設立されるようだ。『ブラックパンサー』で知られるチャドウィックが先週、4年間に渡る大腸がんの闘病生活の末わずか43歳でこの世を去ったことを受け、サウス・カロライナ州にある母校T. L.ハナ高校が特別奨学金制度を創設することに決定したという。

TMZによれば、同校のウォルター・メイフィールド校長は、この奨学金が持続可能なものとなるよう、10万ドル(約1060万円)募ることを望んでいるというが、すでに支援を申し出る人が現れているそうだ。

一方でチャドウィックの故郷である同州アンダーソンでは、特別追悼会が催されることが市長によって発表された。

3日(木)に同市内の屋外円形競技場で開催される追悼会では、牧師やチャドウィックの高校時代の同級生、市長などが言葉を贈るほか、『ブラックパンサー』の公開および地元住民によるチャドウィックをテーマにした芸術作品の展示が予定されている。

さらには、先日から同市内へチャドウィックの彫像を求める署名運動も開始されている。

ピックアップ

クリステン・スチュワート、恋人のインスタグラムから選挙の投票を呼びかけ
ミーガン・ジー・スタリオン、タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出
リヴ・タイラー、『9-1-1:ローン・スター』を1シーズンで降板
ドラマ『プリズン・ブレイク』、シーズン6が制作へ!?