メディア個別 チャーリーXCXの自宅に男性が侵入、裸でジャグジー使用 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

チャーリーXCXの自宅に男性が侵入、裸でジャグジー使用

第1752回 海外スターの最新ニュース

チャーリーXCX(28)の自宅に男性が侵入、服を脱いでジャグジーに入ったと伝えられている。その男性が先週ロサンゼルス内にあるチャーリーの家に侵入し、ジャグジーに裸で飛び込み、寝室に出入りしたりしたとして、チャーリーは裁判所による保護令を求めた。

TMZによると、チャーリーはこの男性が先週2度に渡って自宅に姿を現し、2回目の訪問で裸になったと主張しているそうだ。

侵入時にチャーリーは在宅でなかったというが、容疑者に対して、彼女の車、仕事場、家の100ヤード(約91メートル)以内に近づくことを禁じる一時的な接近禁止命令の申立書が今月2日(水)に受理された。

この男性の名前は公表されていないものの、ウィスコンシン州出身であると考えられており、チャーリーは、過去にもソーシャルメディアで熱狂的かつ執拗で不快なメッセージがその男性から何百件も送られてきていたとしている。

一方、コロナ禍においてチャーリーは恋人のハック・クォンと自粛生活を過ごしており、2人で過ごす時間が増えたことで、別れの危機を免れることが出来たと明かしていた。

チャーリーは「関係が終わりそうだったとまでは言わないけど、それに近い感じで、物理的な距離だけでなく、感情面でもかなり距離ができてたの。だからこの期間に、同じ家に暮らして身近になったことはとても幸運なこと。だって、気持ちの面でも、この人は人生を任せてもいいほど信頼できる人だとようやく理解できて、何が起こっても安心して守られていると感じられるようになったわ」と語っていた。

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判