メディア個別 ママの身体の神秘! 生まれる前から母乳が出るのは変?【助産師に相談】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの身体の神秘! 生まれる前から母乳が出るのは変?【助産師に相談】 

ママの身体の神秘! 生まれる前から母乳が出るのは変?【助産師に相談】
~ベビーカレンダー~

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。ママさんたちのリアルな悩みに、助産師さんはどのように答えてくれているのでしょうか。

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。ママさんたちのリアルな悩みに、助産師さんはどのように答えてくれているのでしょうか。

Q. 妊娠7カ月、胸からミルクのようなものが……

いま、妊娠7カ月なのですが、胸からミルクのような甘いにおいがするんです。まだ、母乳が出るには早いですよね……。

宮川めぐみ助産師からの回答

おかしなことはありませんよ。個人差はありますが、今くらいから乳汁が分泌してくるという方もいらっしゃいます。脂肪分が豊富なので、お風呂のときに、チチカスを取るようにしてみてくださいね。(おなかの張りがあるようでしたら、お休みしてください)どうぞよろしくお願いします。


※参照元:ベビーカレンダー「助産師に相談」コーナー〈 https://baby-calendar.jp/talk/topic/detail/25224 〉

母乳ってどうやって出るの?

赤ちゃんが大好きな、ママの栄養がたっぷりつまった母乳。これは、赤ちゃんが生まれると自動的に出てくるわけではありません。じつは出産前からママの身体の中で準備が着々とすすめられているのです。


●母乳はいつごろからつくられるの?
胎盤が完成する、妊娠16週頃になると母乳がつくられ始めます。母乳をつくるために働くホルモンが分泌される一方で、まだ母乳を出してはいけませんよというホルモンが同時に働いています。ときどき、妊娠中に母乳が出てくることもありますが、無理に搾りだす必要はありません。入浴の際にやさしく取り除く程度にしておきましょう。


●赤ちゃんが生まれたら
赤ちゃんが生まれ、胎盤が出ると、まだ母乳を出してはいけませんよという働きをしていたホルモンの濃度が一気に低下していきます。そして、ママと赤ちゃんのスキンシップがなされると、母乳を出そう(射乳反射)というホルモンであるオキシトシンの濃度が増加します。このオキシトシンは、おっぱいを吸わせるだけでなく、赤ちゃんの声を聞いたり、においをかいだり、赤ちゃんのことを考えるだけでも、分泌されるのです。また、赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激で、母乳をつくる働きをするプロラクチンの濃度も上がります。授乳をしないと2週間で妊娠する前の状態にまで下がってしまうといわれていますので、赤ちゃんが生まれてすぐは、この2つのホルモンの働きをキープすることがポイントになります。そのためには、24時間に8回以上の授乳が必要です。母乳は最初ほんの少ししか出てきません。しかし、お産後になるべく頻回におっぱいを吸わせることで、母乳がつくられるようになるんです。


●帝王切開の場合はどうしたらいい?
産院によっては、手術後すぐに赤ちゃんにおっぱいを吸わせてくれたり、時間ごとに赤ちゃんをお部屋に連れてきてくれるところもあります。しかし多くの場合は、どうしても赤ちゃんを産んですぐに赤ちゃんにおっぱいを飲ませるということが難しいかもしれません。その場合、直接おっぱいを吸ってもらえなくても乳首のマッサージをおこなうことで、乳首への刺激が与えられますし、赤ちゃんの写真を見たり、考えたりするだけでもいいです。まずはママのからだの回復を第一に考えてくださいね。


●母乳が出るようになってきたら
お産後、約10日を過ぎると、おっぱいから母乳を出した分だけ母乳がつくられるようになってきます。しかし、たくさんおっぱいを貯めて一気に出すのは逆効果。長い時間、おっぱいに母乳がとどまっていると、もう母乳をつくらなくていいんだと、からだが思って、母乳分泌が減ってしまうので3時間以上授乳間隔を空けないように心がけましょう。

※引用元:基礎知識(ベビー)「母乳が出る仕組みを知ろう!【母乳育児特集】」 〈 https://baby-calendar.jp/knowledge/baby/897 〉


妊娠→出産の期間、ママの身体は赤ちゃんを迎えるためにどんどん変化していきます。だから、妊娠中に母乳が出てしまっても、まったく変なことではありません。むしろしっかり準備ができている証拠です。そういった変化を実感しながら、赤ちゃんと会える日を心待ちにしていましょう。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP