メディア個別 【新商品】定番チョコボと大玉チョコボールを見比べてみた! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【新商品】定番チョコボと大玉チョコボールを見比べてみた!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

不二家の「ホームパイ アフタヌーングルメ」やグリコの「超カリカリプリッツ」など、最近は昔ながらの定番お菓子の新商品が目立っているような気がします。ママたちのなかにも、懐かしさを感じながら子どものおやつ用に買っている人も少なくないはず。そんなお菓子業界に、また新しい商品が発売されていることをご存じでしょうか?

2.5倍の大きさになったチョコボールは食べごたえあり!

【新商品】定番チョコボと大玉チョコボールを見比べてみた!
 
少し前になりますが、森永製菓が2018年2月20日より、コンビニと駅売店で先行発売を行っているのが「大玉チョコボール<ピーナッツ>」と「大玉チョコボール<ピーナッツ>ホワイト」の2種類(3月27日より全国・全ルート拡大発売)。

特徴はなんといっても商品名の通り、その大きさ。通常のチョコボールの2.5倍の大きさなのです。大粒のピーナッツを軽い食感のクリスプ層で包み、チョコレートでコーティングしているから、食べごたえも十分。

ちなみに、昔から発売されている定番のチョコボールは、「くちばし」部分に「金のエンゼル」がいると、「金のキョロちゃん缶」が当たるお楽しみ付きですが(銀のエンゼル5枚でも当たる)、大玉チョコボールの場合は、レアな「金のチョコ玉」が入っていることがあり、もし入っていれば“超ラッキー!”なのだとか。

SNSではそんな同商品に関する投稿も散見されていて、「おいしい」、「爆食いしている」、「大きくて食べごたえがある」といった声があるなかで、「リピートしようとしたら売り切れていた」、「みつからなかった」と入手できずにいる人の声もちらほら。

とはいえ、筆者の職場や自宅近くのコンビニではチョコレート菓子コーナーに陳列されており、問題なく購入できました。定番のチョコボールと見比べてみたところ…。
大玉チョコボールと定番チョコボール
 
少しサイズにバラつきはあるものの、たしかに大きい! 食べてみると、定番チョコボールよりもクリスプ層の“サクサク感”が感じられて、より食感の楽しいチョコボールになっていました(残念ながら金のチョコ玉はなし、でも久しぶりに食べるチョコボールのおいしさにちょっと感動…)。

定番チョコボールにも大玉チョコボールにも、当たり付きのお楽しみがあるので、子どものおやつ用に購入して、楽しみながら開封してみてはいかがですか?
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP