メディア個別 食欲の秋到来! 旬の味覚「里芋」を使った洋風レシピ2選! | 注目のダイエット情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

食欲の秋到来! 旬の味覚「里芋」を使った洋風レシピ2選!

第81回 注目のダイエット情報をまとめてチェック!
秋に旬を迎える「里芋」。里芋は芋類の中でもどちらかというとレパートリーが少なくいつも同じパターンのメニューになりがちですよね。今回はそんなマンネリを改善する里芋を使った洋風レシピについてピックアップします!

里芋を使った洋風レシピ「里芋のジャーマンポテト」

秋は美味しいものが目白押しの季節ですが、旬のさつまいもや里芋などの芋類は「糖質が多くて太りそう…」と敬遠している方も多いことでしょう。しかし、里芋は芋類にしては糖質の含有量が少なく、カロリー自体も100gあたり約58カロリーと低めです。

また、むくみを改善する「カリウム」やお通じを促す「食物繊維」などダイエットに嬉しい栄養素が豊富に含まれているのです。腹持ちも良いので、ダイエット中につい食べ過ぎてしまうという方に大変おすすめの食材です。今回は里芋を使った洋風レシピ「ジャーマンポテトの作り方」をご紹介します。

■里芋のジャーマンポテトの作り方

<材料>
・里芋 3〜4個
・玉ねぎ 1/2個
・ウインナー 4本
・塩、ブラックペッパー 適量
・コンソメ(顆粒) 少々
・バター 大さじ1
・パセリ(みじん切り) 少々

<作り方>
1. 里芋は皮をむき、下茹でしたら乱切りにします。
2. 玉ねぎは薄切りにし、ウインナーは1cm幅の斜め薄切りにします。
3. フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒めます。
4. 玉ねぎがしんなりしたらウインナーと里芋を炒めます。
5. 全体に油が馴染んだら塩・ブラックペッパー・コンソメで味を整えます。
6. 器に盛り付け、仕上げにパセリを散らして完成です。

里芋を使った洋風レシピ「アンチョビ入り里芋ディップ」

野菜をモリモリと美味しく食べられるおすすめのレシピ「アンチョビ入り里芋ディップ」です。今回はシンプルに塩胡椒で味を整えていますが、味噌やマスタードなどの調味料を加えるのもおすすめですよ。

■アンチョビ入り里芋ディップの作り方

<材料>
・里芋 5個
・アンチョビ 3尾
・生クリーム 130cc
・にんにく 1片分
・オリーブオイル 小さじ2
・塩胡椒 適量
・レモン汁 少々

<作り方>
1. 里芋は皮をむき、柔らかくなるまで茹でたらマッシュしておきます。
2. フランパンにオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたにんにくを炒めます。
3. にんにくの香りが立ってきたら、みじん切りにしたアンチョビを炒めます。
4. 3に生クリームを加え、ふつふつしてきたら火を止めます。
5. 1に4と塩胡椒・レモン汁を加え、よく混ぜ合わせたら完成です。

アスパラガスやにんじんスティックなどお好みの野菜をディップして召し上がってください。

里芋は様々なメニューにアレンジしやすく、尚且つダイエット効果まで期待できる万能食材です。旬を迎える秋は特に栄養価が高くなると言われていますので、ぜひ積極的に取り入れてみてくださいね。

食欲の秋到来! 旬の味覚「里芋」を使った洋風レシピ2選!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

揚げずに簡単・ヘルシー! 枝豆入り「スコップメンチカツ」の作り方
アイスよりヘルシー!「苺入りフローズンヨーグルト」のレシピ
梨で残暑もなんのその!? 夏バテ改善やダイエットにも梨!
余った卵白で作る絶品レシピ! 海老とアスパラガスの卵白炒め