メディア個別 ティファニー・ハディッシュ、新型コロナに感染していた | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ティファニー・ハディッシュ、新型コロナに感染していた

第1760回 海外スターの最新ニュース

ティファニー・ハディッシュ(40)が、新型コロナウイルスに感染したことを告白した。映画の撮影現場で感染者が発生し、撮影は中止となっていたが、検査の結果、自らにも陽性判定が出たという。

始めに受けた検査では陰性だったものの、その後友人らが陽性となったことで、別の検査を受けたところ陽性反応が出たそうだ。

ティファニーはこう明かす。「撮影現場の感染者とは直接の接触はなかったけど、私たち全員家に帰らされて映画は中断された。検査を勧められたから受けたわ。2日ぐらいして結果が出て、コロナウイルスにはかかっていないって言われた」「それからある知り合いが先週ぐらいかな、コロナウイルスにかかったって。だからもう一度受けたの。言っておくけど、検査は全部屋外で費用が高いのよ。550ドル(約5万8000円)ぐらいだった。新しい靴を買おうと思っていたからびっくりしちゃって。とにかく費用を払って2度目の検査。気分も普通で症状もない。でも2日後ぐらいに、コロナウイルスに感染しているって言われたの」

その後、無症状なものの2週間の隔離生活をしたティファニーだったが、その後また更に検査を受け無事陰性となったそうだ。

今回、自身のYouTubeチャンネルでアメリカ国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・ファウチ医師と対談したティファニーは、一連の新型コロナウイルスの検査に混乱しているとしてこう続けている。「私は全員と距離を取っていたし。自分の家に籠っていた。私と犬たちだけ。開脚ストレッチを練習してね。で、それは今できるようになったんだけど。でも検査を受けて、陰性。抗体検査も受けたら、あるって言われた。それが3か月前で、合計12回検査を受けているわ。仕事とかもあるか」「それで、またテストを受けてウイルスなし。もう一度抗体検査をしたら今度はないって言われた。自分は超人か何かだって思っている」

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ