メディア個別 マイケル・B・ジョーダンら、チャドウィック・ボーズマンの追悼式に参列 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

マイケル・B・ジョーダンら、チャドウィック・ボーズマンの追悼式に参列

第1761回 海外スターの最新ニュース

マイケル・B・ジョーダンやルピタ・ニョンゴらが5日(土)、チャドウィック・ボーズマンの追悼式に参列した。『ブラックパンサー』でチャドウィックと共演した2人は、カリフォルニア州マリブでプライベートで行われた同式において、先月末大腸がんにより43歳の若さで他界した故人を偲んだ。同マーベル作品の共演者としてはマイケルとルピタほか、ウィンストン・デュークも出席、またチャドウィックが他界する直前に極秘結婚して妻となったテイラー・シモン・レドワードの姿もあった。

同式は、海を見渡す場所でハングドラムの音と共に進められ、テーブルの上にはチャドウィックの写真と共に花が美しく飾られていたという。

また3日(木)には、チャドウィックの故郷サウスカロライナ州アンダーソンでも追悼集会が開催され、チャドウィックがブラックパンサーことワカンダ国王ティ・チャラ役を演じた『ブラックパンサー』や、生前母校ハワード大学で行った際のスピーチの動画などが上映された。

一方でアンダーソンの自治体は、現在同市の中心広場に立っている南北戦争時代に奴隷制の維持を求めていた南軍リーダーの像を取り除き、その跡地にチャドウィックの像を建設することを求めた署名運動が6万人以上の賛同者を集めたことを受けて、チャドウィックの彫像建設計画を進めている。

アンダーソン市のスポークスパーソンは、「この(南軍リーダーの)像は郡の所有物ですが州の権限内にあり、アンダーソン市のロバーツ市長は、郡や州と共に記念碑を立てる道を探って行く意向です」「現在わが町は、私達の息子を亡くした悲しみの中にあります。私達のハートと心は、チャドウィック・ボーズマンを亡くした悲しみに向けられるべきだと感じています」「私達が、チャドウィック・ボーズマンを追悼するにふさわしい、公で常設の記念碑を設置することに間違いはありません。私達は世界級のものを作りますよ。正しい方法で」と話している。

ピックアップ

レベル・ウィルソンに新恋人
マンディ・ムーアが第1子を妊娠!
『フレンズ』のレイチェル役、実はキャロル役俳優がオファーされていた!?
ヴィン・ディーゼルが歌手デビュー!