メディア個別 パッケージが派手な粉末収納は無印良品のバスソルト容器でスッキリ! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

パッケージが派手な粉末収納は無印良品のバスソルト容器でスッキリ!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

洗面台の下やキッチンの下に、クエン酸や重曹、各種粉末洗剤などが収納していませんか? それらは見た目にもパッケージが派手で商品はわかりやすい半面、落ち着きが欲しいバスルーム周辺やキッチンにはちょっと色使いも派手。整理整頓していても、見た目にスッキリしません。

パッケージが派手な粉末収納は無印良品のバスソルト容器でスッキリ!
 
そんな悩みを抱えていたら、ぜひ試してほしいのは無印商品の「入浴剤・バスソルト用詰替容器」(520ml・350円)。バスソルトとして売られている場合もありますが、一部店舗とネットでは詰替容器単体で購入も可能です。
無印良品のバスソルト容器
 

無印良品のバスソルト容器は掴みやすいサイズ

この商品は粉末用の容器。しっかりとキャップで封ができるだけでなく、液体洗濯洗剤のボトルのように、ボトルの口が注ぎやすく加工されているのが特徴です。サイズも大きすぎず女性でも掴みやすい点も◎。

キャップの口が大きいから、なかに粉末も入れやすいのですが、専用の「入浴剤・バスソルト用詰替じょうご」(250円)も販売されているので、器用さに自信がない人は合わせて購入の検討を。

実際に容器に入れてみると、思った以上に収納力抜群で、クエン酸の粉末がするすると容器に入っていきます。ただ、クエン酸や重曹は1kg位で販売されていることも多いので、ストックしている量に応じて、容器を買う必要はありそうです(容器の容量は520ml)。

ただし、混ぜたら危険な物もあります。市販パッケージはその点目立ちやすくもしてあるので、収納容器を統一するならなかに入れた粉末が何だったかわからなくならないよう、ボトルにラベルやシールを貼っておくとよいでしょう。

実際に容器に置き換えてみた画像が以下。あわせて、無印の「ポリプロピレンスタンドファイルボックス ワイド・A4用」(990円)を購入し、スプレーボトルタイプやスポンジのストックなどをまとめて収納すれば、さらにスッキリ!
パッケージが派手な粉末収納は無印良品のバスソルト容器でスッキリ!
 
色数少なく、白い色で統一されると、なんだか広くなった気がしますね! もしも洗面台やキッチン周りのごちゃつきに悩んでいたら、試してみてくださいね!
(文・団子坂ゆみ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP