メディア個別 ワンオペ育児を乗り切るアラフォーママ『ごぼふく』さんの壮絶育児ライフ | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ワンオペ育児を乗り切るアラフォーママ『ごぼふく』さんの壮絶育児ライフ 

ワンオペ育児を乗り切るアラフォーママ『ごぼふく』さんの壮絶育児ライフ
~ベビーカレンダー~

「ワンオペ育児」一時期話題になったワードですが、パパの仕事の都合や実家が遠かったりなどで、仕方がない人もたくさんいるのが現実。ごぼふくさん(@gobohuku)さんもパパの長期出張が多く、2人の子どもに振り回される生活をしています。壮絶だけど、どこかクスッと笑えるそんなワンオペ育児ライフをご紹介します。

「ワンオペ育児」一時期話題になったワードですが、パパの仕事の都合や実家が遠かったりなどで、仕方がない人もたくさんいるのが現実。


ごぼふくさん(@gobohuku)さんもパパの長期出張が多く、2人の子どもに振り回される生活をしています。


壮絶だけど、どこかクスッと笑えるそんなワンオペ育児ライフをご紹介します。

育児イラストの作者『こぼふく』さんって?

4歳と2歳の女の子を育てるアラフォー専業主婦。


いろんな人のイラストエッセイを見るのが好きだったことから、自分も始めてみようと思ったのがきっかけ。なにごとも続けられなかったごぼふくさんがマイペースに綴るイラストが、今ではたくさんのママを癒しています。


喜怒哀楽の激しい長女と内弁慶の次女、2人ののびのびとした毎日を早速チェックしてみましょう。

あなたがきらいでも、私はあなたが好き

ごぼふくさん(@gobohuku)がシェアした投稿 – 10月 13, 2017 at 9:58午前 PDT


2カ月半のワンオペ育児で、いくつもの山を越えた母と姉妹。


母だって人間だもの。泣いたり叫んだりするけど、あなたへの愛は変わらないってことだけは信じて。

ハレンチなマイブームは突然に……

ごぼふくさん(@gobohuku)がシェアした投稿 – 10月 25, 2017 at 9:13午後 PDT


子どもにはある日突然マイブームがやってきます。それが、ほかの人には見せられないものだったりすることも……。


どんなマイブームもブームのうちは、たとえ母でも止められぬ。ただただ過ぎ去るのを待つのみです。

パニック!パニック!パニック!

ごぼふくさん(@gobohuku)がシェアした投稿 – 12月 16, 2017 at 6:05午前 PST


深夜に突然、子どもが高熱に! これほど心細くなることはありません。


でも、こうして母はまたレベルアップしていくのです。経験こそが母を強くします。

たまに訪れる最悪な朝

ごぼふくさん(@gobohuku)がシェアした投稿 – 9月 23, 2017 at 4:47午後 PDT


体調が悪くなくったって、子どもがグズれば、そのあと洗濯をたたむことも夕飯の支度もできません。


「あー、今日も一日何もできなかった」って落ち込む日も……っていうか、ほどんどがそんな毎日。すべてがスムーズに進む日のほうが数えるほどだったりするのが現実。

父帰宅。そして、ワンオペ育児からの解散

ごぼふくさん(@gobohuku)がシェアした投稿 – 1月 22, 2018 at 8:24午前 PST


「パパが帰ってきて、子どもがここぞとばかりにパパになつくとちょっとさみしくない?」


いいえ、まったくさみしくありません!(キッパリ)1時間とは言わないから、15分でも孤独になれる時間をください。


同じようにワンオペ育児をしているママを癒しているごぼふくさん。ほかにも、義母とのリアルな関係のイラストエッセイにも反響があるようです。ぜひ、これからもチェックしてみてくださいね。(TEXT:サトウヨシコ)


『ごぼふく(@gobohuku)さん』


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP