メディア個別 『ゲーム・オブ・スローンズ』ダイアナ・リグが死去 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『ゲーム・オブ・スローンズ』ダイアナ・リグが死去

第1780回 海外スターの最新ニュース

ダイアナ・リグが死去した。82歳だった。60年代のテレビドラマ『The Avengers おしゃれマル秘探偵』のエマ・ピール役で知られ、最近では人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』にオレナ・タイレル役で出演していたダイアナは9日(火)、がんの闘病生活の末、自宅で安らかに息を引き取ったという。

「ダイアナは早朝安らかに亡くなりました。家族に囲まれた最後で、遺族はプライバシーを守っていただけるようお願いしたいと申しております」と代理人は話している。

ダイアナは、1957年にイギリスで舞台デビューを飾り、その後ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加、数々の舞台作に出演した後1965年に『The Avengers おしゃれマル秘探偵』でテレビデビューを果たした。しかしテレビ出演によって自身に注目が集まることを嫌ったダイアナは2年で降板し舞台へ戻ったものの、1969年のジェームズ・ボンド映画『女王陛下の007』ではジョージ・レーゼンビーと共演、ボンドと唯一結婚したボンドガール役を演じた。

また1990年には、英BBCドラマ『マザーズ・ラブ』で英国アカデミー賞(BAFTA)、その4年後には『メディア』でトニー賞を受賞、また同年にはイギリスの大英帝国勲章のデイムを授与されている。さらに『レベッカ』でエミー賞を受賞、『ゲーム・オブ・スローンズ』では同賞にノミネートされていた。

最後の映画となる『ラスト・ナイト・イン・ソーホー』は、今月公開の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大により来年4月へと延期されている。

2度の結婚経験があるダイアナは2017年、心臓手術を受けていた。

今回の悲報を受けて、『ゲーム・オブ・スローンズ』の共演者達もソーシャルメディア上で追悼の言葉を送っている。

ジェイミー・ラニスター役を演じたニコライ・コスター=ワルドーが「ダイアナは常にその素晴らしい才能、知性、機知をもって基準を上げていた。一緒に仕事をすることは非常なる喜びであり栄誉だった。彼女の魂よ安らかにお眠りください」と綴った一方、サムウェル・ターリー役のジョン・ブラッドリーは「ダイアナ・リグはただ素晴らしかった。でもそれは知られていることだ。皆それは知っていた。とても悲しい知らせだ」、そしてオベリン・マーテル役のペドロ・パスカルは「ウェストロスの真の女王」と故人への思いを語っている。

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判