メディア個別 ウィル・スミス主演、 リブート版『ベルエアのフレッシュプリンス』配信へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ウィル・スミス主演、 リブート版『ベルエアのフレッシュプリンス』配信へ

第1783回 海外スターの最新ニュース

ウィル・スミス主演のリブート版『ベルエアのフレッシュプリンス』が2シーズンに渡って配信されることが決まった。90年代に人気を博したシットコムがNBCのストリーミングサービス、ピーコックにて甦る。

YouTube動画でウィルは興奮気味にこう話している。「ピーコックから前代未聞の2シーズンの契約が決定したところ。この業界に30年いるけど、そんなことは普通あり得ない。君たちが作ってくれたプレゼンと映像を基に、『ベルエア』が2シーズン分契約してもらえた」

一方、ピーコックはこう声明を発表している。「新たに創り上げられた『ベルエア』では、オリジナル版のドタバタやうなずきといったものはそのままに、30分のシットコムでは完全に探るのは不可能なほどに、あの従来の対立や感情、偏見といったものを更に掘り下げます」

同シットコムはもともと1990年から96年まで放送、ウィルがフィクション化された自身を演じ、ケンカをきっかけにウェストフィラデルフィアから引っ越し、叔父と叔母と一緒にロサンゼルスの高級住宅街ベルエアの屋敷に住み始めるストーリーとなっていた。

一方今回の新シリーズは、同番組のファンで撮影技師のモーガン・クーパーが作ったトレイラーにインスパイアされているという。昨年発表されたそのトレイラーがウィルの目に止まったことで、今回シリーズ化が実現したそうだ。そのトレイラーの中でモーガンは「『ベルエア』は再想像したものです。この素晴らしい物語を再解釈し2019年の現代の暮らしに持ってきたわけです」と話した一方、ウィルは「各エピソードは面白かったけど、当時出来ない一つの層があったんだ。1時間ドラマでは、8エピソードを通して物語を展開できる。これらのアイディアのドラマ版では現存のストーリーラインを使いながらも、エピソードを再現しているようには見えない。ドラマ的視点から描いた真新しいストーリーラインだからね」と続けていた。

ピックアップ

クリステン・スチュワート、恋人のインスタグラムから選挙の投票を呼びかけ
ミーガン・ジー・スタリオン、タイム誌「世界で最も影響力のある100人」に選出
リヴ・タイラー、『9-1-1:ローン・スター』を1シーズンで降板
ドラマ『プリズン・ブレイク』、シーズン6が制作へ!?