メディア個別 簡単な節約法は?なにから始めればいい?Instagramで見つけた節約術をまとめて紹介 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

簡単な節約法は?なにから始めればいい?Instagramで見つけた節約術をまとめて紹介

第1478回 OZmall(オズモール)
コロナ禍で今後の収入はどうなるのだろうと、不安を抱いている人も多いのでは。そこで、ふだんの生活で意識したいのが「節約」。小さな節約の積み重ねでも、何年も続けると大きな差になるもの。とはいえ、我慢ばかりする節約はなかなか続かない…。そんな人に向けて、Instagramで見つけた簡単にできる節約術をご紹介。3人の節約術を参考に、自分にもできるものを実践してみては?

まずはがんばらない節約から始めてみる





@kintsuba_3さんの投稿より

@kintsuba_3さんが理想としているのが、「普通に生活しているのに勝手に節約できている暮らし」。

そのために、まずおすすめしているのは、電力会社や携帯キャリア、Wi-Fiの乗り換え。乗り換え後の月額支払いは毎月マイナス14000円、年間で計算すると17万円も安くなるという結果に。なにも生活は変わらないのに、これだけ安くなるというのは驚き。

そのほか帰宅時に小銭を貯金箱に入れたり、家計簿アプリを使ってきちんと通知をチェックするなど、最初は意識的にやっていたものも含まれているけれど、そのあとは習慣化されているんだそう。
なかなか続かない「節約」も、がんばらなくてよいのであれば続けられるかも。



食費の節約は買う頻度とチリツモに注意!





@meme_mama718さんの投稿より

生活費の中で多くを占めるのが食費。体にいいものを摂りたいけれど、食費は抑えたいという人も多いのでは。
そんななか、@meme_mama718さんは、子供のために食事にはこだわりながらも月の食費は35000~40000円くらいに?抑えているそう。

まず買いものに行く日を週2日に、スーパーで買えない無添加食品の通販は月1回にすることで、買いすぎを避け、家にあるもので料理を仕上げることを習慣化。
またマイボトルやインスタントコーヒーを持参することで、年間で72000円の節約に。そのほか500g以上のファミリーパックのお肉を購入して単価を下げたり、ふるさと納税を利用するなどの工夫も。

毎日必ずかかってしまう食費だからこそ、できるところから節約をしたいですね。



エコと節約は紙一重?環境にもお財布にもやさしい生活





@to_mo_mi__8さんの投稿より

なかなかモチベーションが継続しない節約。そんなときは、自分のためだけではなく、地球のためにもなる節約を始めてみては?

@to_mo_mi__8さんは、ゴミを増やしたくないという想いから、できるだけ自炊をして過剰包装を避けたり、最後の1滴まで・壊れるまで使うなど、エコな生活を心がけているそう。その結果、ゴミ袋代が浮く、ものが長く使えるようになるなど、節約につながっているのだとか。

ものを大切に扱ったり、?不必要に資源を使うことを減らしたり?、日常にあるものでいらないなって思うものをなくしていけば?、自然も元気になるし、お財布も潤うと@to_mo_mi__8さん。
環境にもお財布にもやさしい生活を始めてみてもいいかもしれませんね



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

ミュージカルに関する気になる疑問を解決!
江原道(コウゲンドウ)のクリスマスコフレ2020!女優肌になれるホリデーコレクション
POLA(ポーラ)のクリスマスコフレ2020!「B.A」のスキンケアラインを試せる限定キットが登場
老舗書店「クレヨンハウス」の人気スタッフが推薦!子供に贈りたい本6選【誕生日プレゼント特集】