メディア個別 セブンの抹茶フェア第3弾はロールケーキと和むれっとでウマー! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

セブンの抹茶フェア第3弾はロールケーキと和むれっとでウマー!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

セブン-イレブンが2018年3月6日より開始した「抹茶スイーツフェア」。全部で6品の抹茶系スイーツが順次発売されており、すでに楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。そんな同フェアの最後となる第3弾のスイーツが遂に発売になりました!

いままでに発売されたスイーツをおさらい

第3弾の前に、いままでに発売されたスイーツをチェックすると、第1弾は「宇治抹茶クリームパイ」(税込200円)と、「ふわっとろ濃い宇治抹茶わらび(黒蜜入り)」(税込120円)。

第2弾は、「濃いまっちゃもこ」(税込140円)と「抹茶わらび&白玉くりぃむぜんざい」(税込298円)です。

ネット上では、どの商品も「おいしい」という声が散見されており、人気を博している様子。

第3弾はロールケーキと和むれっとの2種類

セブンの抹茶フェア第3弾はロールケーキと和むれっとでウマー!
 
そして3月20日より全国発売(一部地域を除く)された第3弾のスイーツは、「濃い宇治抹茶ロール」(税込210円)。従来の抹茶ロールケーキの1.2倍量の抹茶を使用することで、濃厚な抹茶フレーバーを楽しめます。ふわふわの抹茶クリームと、とろりとした宇治抹茶カスタードクリームは、甘いなかにも抹茶のほろ苦さがあり、最後まで飽きることなくいただける一品に。

もうひとつは、セブン-イレブンの人気シリーズである「和むれっと」の抹茶版である「宇治抹茶和むれっと」(税込160円)。もっちりとした食感のどら焼き生地で、こしあんと宇治抹茶クリーム、抹茶ソースを包んだもの。あんこと抹茶の間違いないおいしさは、すぐに完食してしまうほど。

筆者は、抹茶スイーツフェアのスイーツ全6種類をすべて食べていますが、すべてに共通していることは、濃厚な抹茶の風味とほろ苦さ。スイーツは甘くなりがちですが、同フェアのスイーツはちょうどいいほろ苦さがあるので、やや大人向けの味わいといえそうです。

どれも同じ抹茶フレーバーですが、それぞれに特徴があるので、食べ比べてみるのも楽しいですよ。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP