メディア個別 ジェシカ・チャステイン、新ドラマでタミー・ワイネット役へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジェシカ・チャステイン、新ドラマでタミー・ワイネット役へ

第1788回 海外スターの最新ニュース

ジェシカ・チャステインが、新作ドラマ『ジョージ・アンド・タミー』でタミー・ワイネットを演じることが明らかになった。1998年に55歳で死去したカントリー・ミュージック界の大御所タミーを演じる新番組では、タミーと1969年に結婚し1975年に破局したジョージ・ジョーンズとの関係を描き出すことになっている。

情報サイトDeadlineによると、2人の娘ジョーゼット・ジョーンズによる原作本を基に、エイブ・シルヴィアがドラマ化する本作では、シルヴィアと共にジェシカ、ジョシュ・ブローリン、『アメリカン・スナイパー』なども手掛けたアンドリュー・ラザーらが製作総指揮を務める。

シルヴィアはこう話している。「タミー・ワイネットはアメリカのアイコン的存在で、このレジェンドの舞台背景に灯火をともせるのはジェシカ・チャステイン以外に考えられません」「ジェシカの製作会社であるフレクル・フィルムズとサーチライトによる映画『ジ・アイズ・ オブ・タミー・フェイ』を脚本する好機に恵まれた後、ジェシカとまた共同制作する機会を楽しみにしてました」「これはアンドリューとジョシュと私にとって本当に意欲的な作品で、共同製作者のキャサリン・ポープ、キース・コックス、デヴィッド・グラッサーは私たちの愛の労力を惜しみな擁護者でいてくれたことに感謝してます」

『ジョージ・アンド・タミー』は今月末にスペクトラム・オリジナルでプレミア公開予定で、その9か月後にバイアコムCBSとパラマウント・ネットワークで放送予定だ。

スペクトラム・オリジナルのポープは「数年前」からこの作品に熱を入れていたそうで、スクリーンで見ることをとても楽しみにしているそうだ。

ポープはこう語っている。「まずエイブの長編を数年前に読んで、頭から離れませんでいた。主題の華やかさと魅力を考えると、人間の脆弱性と罪のあがないは非常に予想外でした」「みんなタミー・ワイネットという人間を知ってると思っていましたが、この作品では見たことのない彼女をより知り得ることができました。ジェシカは信じられないほどの深い知性と共感と強さをもたらして、この国のスーパースターを蘇らせます」

ピックアップ

アシュレイ・ティスデイルが第1子妊娠を発表
新作『ザ・バットマン』の撮影が再開
ハリー・ポッターの肖像、ロンドンのレスター・スクエアに登場
ハル・ベリー、ミュージシャンとの交際を認める!?