メディア個別 ミシェル・ヨーとサンドラ・オー、『虎の弟子』映画化作で声の出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ミシェル・ヨーとサンドラ・オー、『虎の弟子』映画化作で声の出演へ

第1793回 海外スターの最新ニュース

ミシェル・ヨーとサンドラ・オーが人気児童書『虎の弟子』の映画化作にキャスト入りした。ローレンス・イェップによる人気児童書をアニメ化する新作で、『キリング・イヴ/Killing Eve』のサンドラは、姿を変えることが出来る話す虎ミスター・フーの友人であるミストラル役の声を担当する見込みだが、ミシェルの演じる役柄については分かっていない。

ミスター・フーの声にはすでに『クレイジー・リッチ!』のヘンリー・ゴールディングが決定しているほか、ブランドン・スー・フー、ボウウェン・ヤン、タン・ケン・フアらも声の出演を果たす。

これまでに『ウォーリー』『トイ・ストーリー3』などの作品を手掛けてきたピクサーのアニメーター、カルロス・バエナが監督デビューを果たす同作品では、サンドラ・ラビンズとジェーン・スターツが製作で参加する。

デヴィッド・マギー、ハリー・クリップス 、カイル・ジャローが脚色を務めており、2023年2月の公開を目指す。

原作は、サンフランシスコ在住の少年が姿を変えることが出来る話す虎ミスター・フーに出会い、その虎の保護の下、古代中国の伝説の妖怪たちがうごめく不思議な世界を経験して行くといった内容となっている。

ピックアップ

アシュレイ・ティスデイルが第1子妊娠を発表
新作『ザ・バットマン』の撮影が再開
ハリー・ポッターの肖像、ロンドンのレスター・スクエアに登場
ハル・ベリー、ミュージシャンとの交際を認める!?