メディア個別 ケイティ・ペリー、ストーカー男性に対する一時的な接近禁止命令を獲得 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ケイティ・ペリー、ストーカー男性に対する一時的な接近禁止命令を獲得

第1802回 海外スターの最新ニュース

ケイティ・ペリーがストーカー男性に対し一時的な接近禁止命令を獲得した。ウィリアム・テリーという男性は、ケイティの自宅敷地内に侵入したり、家族に嫌がらせをしていたとして、ケイティをはじめ、婚約者のオーランド・ブルーム、先日生まれたばかりの娘デイジー・ダヴちゃん、そしてオーランドの9歳の息子フリン君に近づくことを禁じられた。

ザ・ブラストによると、ケイティは15日(火)、「ホームレスでビュイック社の銀色のセダン車の中で暮らしている」と見受けられるテリーに対し接近禁止令を獲得、今週提出されたとされる申請書類の中で、「彼とは面識がなく、私の住居に不法侵入してきた全く見知らぬ人で、私にストーカー行為をはたらき、私の家族を脅かしています」としたほか、最後の嫌がらせ行為は今月8日で「ビバリーヒルズ地区にある私の自宅のフェンスを飛び越えた」「警備が(テリー)退散を求めたものの、それを拒んだため身柄を拘束され、その後ロサンゼルス市警に不法侵入の罪で正式に逮捕されました」と綴っている。テリーは、警備員にケイティの自宅へ入るつもりだったと話したそうだ。

さらにテリーは、ソーシャルメディア上でも脅迫的な発言をしていたそうで「ウィリアムは、ツイッター上で『オーランド・ブルームの首をへし折る』などという脅迫や、私に対するわいせつな投稿を繰り返してきました。彼は私の住居に入ってきたことがあり、私達全員に危険をもたらしています」「この人が銃器などの武器を所有しているかどうかは知りません。私は、私自身そしてパートナーや新生児の子供をはじめ、私達の家族や友人の安全に関する差し迫った恐怖を感じています」とケイティは続けている。

来月8日の審理で、今回の命令が永続的なものとなるかどうか判断が下される予定だ。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ