メディア個別 【おいしいけど注意】無印のパンナコッタを作って気づいたこと | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【おいしいけど注意】無印のパンナコッタを作って気づいたこと
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

お菓子作りが得意だったり、普段からよく作っているママであれば、必要な材料を買い揃えて、作りたいお菓子を作れると思いますが、そうではないママもいるはず。そんなママには、簡単に作れるお菓子作りのセットがおすすめ。無印良品には、さまざまなセットが売っているので、実際に作ってみました。

レシピ通り鍋だけでは作らないほうがいいかも

今回筆者が作ってみたのは、「手作りデザート パンナコッタ」(税込390円)。

同商品には、パンナコッタミックスとベリーソースが入っていて、別で用意した牛乳を加えるだけで簡単にデザートを作れる製菓材料です。実際の手順などは以下の通り。
【おいしいけど注意】無印のパンナコッタを作って気づいたこと
 
【材料】(4人分)
・パンナコッタミックス…1袋
・ベリーソース…1袋
・牛乳…300cc

【作り方】
1)鍋にパンナコッタミックスと牛乳を入れて、泡だて器でだまがなくなるまで混ぜる
2)鍋を中火にかけて、鍋の底が焦げないように、泡だて器で混ぜながら5分程度加熱する
3)火を止めて、鍋の底を水に20秒ほどつけながら、泡だて器で軽く混ぜる
4)容器に流し入れ、冷蔵庫で1~2時間ほど冷やす
5)ベリーソースをかけたら完成

難しい工程は一切なく、すぐに作ることができました。ただし、作っていて思ったことは、1の工程では、鍋ではなくボウルを使ったほうが混ぜやすいということ。鍋で混ぜようとすると、鍋を傷つけてしまいそうになりますし、鍋底の隅の部分を混ぜにくかったので、ボウルに移して作業しました。洗いものはひとつ増えてしまいますが、断然ボウルをおすすめします。

筆者は、冷蔵庫で1時間ほど冷やして食べてみたところ、ヨーグルト程度の固さになり、とろりとしたパンナコッタでおいしかったです。甘酸っぱいベリーソースもよく合っているのですが、全体的にやや甘め。

時間がないときでもさっと作れるので、忙しいときのお菓子作りにもちょうどよさそう。ママ友が遊びにきたときなどに作れば、喜ばれるかもしれませんね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP