メディア個別 眉のお悩みプロが解消します♡自眉の悩み別「美人眉」を作る方法 | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

眉のお悩みプロが解消します♡自眉の悩み別「美人眉」を作る方法

第3643回 michill (ミチル)
コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。憧れの眉毛に近づきたくてメイクをするけれど、元々の眉毛の形が違うから思い通りにならない…と悩んではいませんか? そこで、今回は自眉毛の悩みに合わせた解決方法をご紹介します。

なりたいのはどんな眉毛?

顔の印象を左右する眉毛。なりたい顔の印象に近づくためには、まず眉のフォルムを理想の眉毛に似せて整えるのが第一段階です。

でも、元々の眉毛の特徴はそれぞれ。いくらフォルムを整えても、理想の眉毛にならないことがあります。

自眉毛を活かした眉メイクでなりたい眉毛へと整えていくようにしましょう。

眉毛が薄い人

眉毛が薄い人は、眉全体をふんわりとナチュラルに色づけるためにアイブロウパウダーの使用が必須です。

注意したいのは、スキンケアや下地、ファンデーションですべって色がのらないとムラになってしまうので、トランスルーセントのフェイスパウダーをはたいてから眉メイクしましょう。

また、理想のフォルム内に生えている眉毛でも、毛足が長いともっさりとした印象になってしまいがちなので、アイブロウ用のはさみで毛足をそろえて短めにカットしましょう。

眉毛が薄い人の眉メイク注意点まとめ

・眉尻など毛足が長すぎる部分は惜しまずカットする

・アイブロウパウダーで眉毛全体の増量効果をはかる

・アイブロウパウダーがムラづきしないよう、フェイスパウダーをはたいてから眉メイクを始める

この3点に注意しましょう!

眉毛が濃い

眉毛が濃い人は、眉全体が太いことが多いようです。つまり、眉毛を上手にカットすれば、理想のフォルムに整いやすいといえるでしょう。

まずは理想のフォルムのラインを細めのアイブロウペンシルで引いて、はみ出した部分をカットしましょう。

眉メイクでは、スクリューブラシで毛足をそろえるプロセスを忘れずに!パウダーと眉マスカラでナチュラルブラウンのカラーを乗せると、トーンアップして軽やかな印象になります。

顔全体を引き締めたい時は、ダークなカラーは使わずカラーレスの眉マスカラで毛流を整えるとナチュラルで垢抜けた印象になりおすすめです。

眉毛が濃い人の眉メイク注意点まとめ

・フォルム形成が命!眉カットは丁寧に

・スクリューブラシで毛流を整える

・眉マスカラでトーンアップして軽やかに

この3点に注意しましょう!

眉毛がまばらに生えている

眉毛がまばらに生えている人は、眉全体を均一に見せつつ、立体感を出すことを意識して整えるようにしましょう。

眉毛が薄い人の眉メイク同様、全体にパウダーを乗せる前に、足りない部分に自眉毛のカラーと同じトーンのアイブロウペンシルで、足りない眉毛を1本1本プラスする要領で丁寧に描いていきます。

その上で、アイブロウ専用のブラシでパウダーを眉全体に乗せるようにします。

眉毛がまばらに生えいている人の眉メイク注意点まとめ

・アイブロウペンシルで足りない眉毛を足していく

・ペンシルのカラーは自眉毛と同じ色に

・少し明るめのパウダーを眉全体に乗せる

この3点に注意しましょう!

元々の眉に悩みがあるほど、眉メイクは難しいと感じるかもしれません。でも、悩みをメイクで解決できる方法は必ずみつかります。

少しだけ丁寧を心がけて、ご自分にあった眉毛のフォルムづくりとメイクに、ぜひ挑戦してみてくださいね!


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。

ピックアップ

【ユニクロ】今しか買えないレアカラーも!1990円で買えるアウターがめっちゃオススメ♡
知ってたらダイソーで買ったのに…他のお店なら¥1000以上?!毎年爆売れアノグッズが再び!
ALL2000円以下♡しまむらのおしゃれの進化が止まらない!超コスパ秋アイテム5選
【GU】可愛いから大人っぽまで♡デートに着てきたら思わずハグしたくなる「モテニット」5選