メディア個別 【カルディで購入】台湾スイーツの豆花を食べてみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【カルディで購入】台湾スイーツの豆花を食べてみた
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

いろんな種類の輸入食品などを取り扱っているカルディコーヒーファーム。世界各国の珍しい食材やお菓子などを購入できるから、たまに覗いてワクワクしているママもいるのではないでしょうか。そんなカルディは、現在台湾の関連商品を多数用意しているので、今回は「豆花」に注目!

台湾の伝統的なスイーツ「豆花」

今回筆者が購入したのは、「黒蜜入り 豆花(トーファ)」(税込168円)。

パッケージの説明によると豆花とは、“台湾の屋台でよく食べられる、豆乳で作ったプルっとした食感のスイーツ”とのこと。

食べ方はとても簡単で、商品をそのまま冷蔵庫に入れて冷やしたら、器に豆花を盛りつけ、添付の黒蜜をかけるだけ。
【カルディで購入】台湾スイーツの豆花を食べてみた
 
実際に食べてみると、とてもなめらかな舌触りで“つるん”といただけるスイーツ。豆花自体にはそれほど味は感じられず、黒蜜のフレーバーでやさしい甘みが◎。台湾スイーツではありますが、黒蜜味なので、どこか懐かしくもあります。そのまま食べてもいいですし、お好みで、きなこやフルーツ、甘煮の豆、タピオカなどを添えるとおいしいのだとか。

正直、筆者は本場の豆花を食べたことがないので、本格的な味を再現できているのかはわかりませんが、ネット上を見てみると、「カルディの豆花がおいしい」といった声は散見されるから、本場の味わいに近いのかもしれません。

また、筆者と同じように「豆花って何?」という方は、Googleで「豆花」と画像検索すると、いろんな豆花を見ることができるので、それらを参考に、さまざまなトッピングを試してみるのも楽しそうです。

ちなみにカルディには、豆花以外にも台湾スイーツのオーギョーチゼリーやパイナップルケーキ、タピオカミルクティーなどのスイーツも充実しています。さすがに台湾旅行をした気分までにはなれないと思いますが、台湾の食文化に触れるのは楽しいはず。気になる方は足を運んでみてくださいね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP