メディア個別 なんとしても授かりたい!「氷川神社」へ子授け祈願に行ってみた結果…! | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
なんとしても授かりたい!「氷川神社」へ子授け祈願に行ってみた結果…! 

なんとしても授かりたい!「氷川神社」へ子授け祈願に行ってみた結果…!
~ベビーカレンダー~

「子宝神社」へ子授け祈願をしても、赤ちゃんを100%授かる保証はありません。しかし、わらにもすがる思いで埼玉県「氷川神社」へ安産祈願に行き、なんと1カ月後に待望の赤ちゃんを授かったママさんの体験談をご紹介します。

私は結婚したらすぐに妊娠できると思っていました。しかし、なかなか授かることができずに悩み、毎日「はやく赤ちゃんがほしい」と願うばかりです。そこで気分転換もかねて「子宝神社」へ出かけることにしました。今回は自身の体験談や有名な子宝神社についてお伝えします。

「子宝神社」って?

子宝神社とは、参拝をすると子宝を授かるジンクスがある神社をさします。なかなか信じられない話だと思いますが、「子宝神社で祈願をしたところ、赤ちゃんを授かった」という話を実際に聞くから不思議です。


もちろん、お参りをしたら100%赤ちゃんを授かる保証はありません。しかし祈願をしに行くことで、緊張がほぐれるなど、精神面のメリットがあるのではないかと感じました。気分転換をかねて出かけてみるのもおすすめです。

実際に「子宝神社」へ行ってみた

友人のすすめで、埼玉県にある「氷川神社」へ行ってきました。縁結びのパワースポットとして信仰されている神社です。


境内には安産や子宝、婦人病など、たくさんの神様が祀られています。なでると子宝や安産に恵まれるといわれている「戌岩」が小川の側にあり、しっかりなでてきましたよ。ほかにも心身のけがれを取り除く浄化の小川など、見所満載の神社でした。心も身体もリフレッシュできましたよ。

有名な神社は?

子宝神社としてよく耳にするのが、東京都中央区日本橋にある「水天宮(すいてんぐう)」です。安産祈願をおこなう戌の日には、お宮を囲むほど参拝者がつめかけるとか。


安産の神様としてだけでなく、子授けの神様としても祭られています。なかなか妊娠できずに悩んでいた友人が水天宮をお参りし、赤ちゃんを授かったこともあるのです。ご利益があったのかもしれないと感じました。


私は氷川神社で購入したお守りを身に付け、妊活をしていました。すると1カ月後に妊娠が判明! 信じがたいことでしたが、やはり子宝神社のようなパワースポットには、目に見えないなにかがあるのかもしれない…そう感じた瞬間でした。(TEXT:田中由惟)


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP