メディア個別 旬の新玉ねぎで作りたい!妊婦さんも食べたい玉ねぎレシピ4選 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
旬の新玉ねぎで作りたい!妊婦さんも食べたい玉ねぎレシピ4選 

旬の新玉ねぎで作りたい!妊婦さんも食べたい玉ねぎレシピ4選
~ベビーカレンダー~

3月~5月が旬の「新玉ねぎ」で作りたい、妊婦さんにもおすすめのレシピを紹介します。「具だくさんポトフ」「牛しゃぶとほうれん草入りおろし蕎麦」「溶き卵ミネストローネ」「抗酸化力UP!なラタトゥイユ」の4つのレシピです。

3月~5月が旬だといわれている「新玉ねぎ」は、生食にも向いていて、火の通りが早く調理しやすいところが特徴です。なんといっても甘みがあってみずみずしい! 今日は、そんな新玉ねぎで作りたい、妊婦さんにもおすすめのレシピを4つご紹介します。

妊娠中に♪具だくさんポトフ

材料(1人分)

・鶏手羽元……2本(140g)

・水……300ml

・洋風だしの素(顆粒) ……小さじ1と1/2(4.5g)

・じゃがいも……1/2個(50g)

・にんじん……5cm(50g)

・玉ねぎ……1/4個(50g)

・セロリ……3cm(20g)

・粒マスタード……少々(2g)

・カレー粉……少々(0.5g)

・柚子こしょう……少々(0.5g)

作り方

① 鍋に鶏手羽元・水・洋風だしの素を入れて火にかけ、アクを取りながら約15分煮る

② ①に大きめに切ったじゃがいも・にんじん・玉ねぎ・セロリを加えて野菜がやわらかくなるまで煮る

③ ②を器に盛り、粒マスタード・カレー粉・柚子こしょうを添える

作者:ベビーカレンダーさん

カロリーは低めですが、ゴロゴロ具材が食べごたえ満点!鶏肉のたんぱく質、じゃがいものビタミンCやカリウム、にんじんやセロリの食物繊維が摂れる満腹ポトフです♪


牛しゃぶとほうれん草入りおろし蕎麦

材料(1人分)

・牛しゃぶしゃぶ肉(赤身)……80g

・玉ねぎ……1/4個(50g)

・水……150ml

・めんつゆ……大さじ2(30g)

・蕎麦(ゆで)……200g

・大根……3cm(30g)

・ほうれん草……2束(60g)

作り方

①鍋に水とめんつゆを沸かし、牛肉とスライスした玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまで煮る

②器に茹でた蕎麦を盛り、①をかけて大根おろしと茹でて、4cmの長さに切ったほうれん草をのせる

※大根おろしを仕上げにのせることであっさりします!ほうれん草は食感を生かすため、茹でた物を仕上げにのせてください

作者:ベビーカレンダーさん

鉄分豊富な牛の赤身と葉酸豊富なほうれん草を入れたあっさりとした温かいおろし蕎麦です!


溶き卵ミネストローネ

材料(1人前)

・ソーセージ……30g(2本)

・パプリカ(黄)……10g

・玉ねぎ……30g

・にんじん……20g

・グリンピース(冷凍)……5g

・エリンギ……10g

・トマトジュース……200ml

・おろしニンニク……1g

・コンソメ……大0.5g

・卵……50g(1つ)

作り方

① ソーセージは5mm幅程度に輪切りにする

② パプリカ、玉ねぎ、にんじん、エリンギは5mm程度の角切りにする

③ グリンピースはさっと茹でる

④ 鍋に①と②を入れてさっと炒め、トマトジュース、おろしニンニク、コンソメを加えて野菜に火が通るまで弱火〜中火で煮る

⑤ 器に盛り、③を彩りに添える

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

野菜とお肉(ソーセージ)をバランスよくとることができます。「納豆トースト」との朝食セットがオススメ!

抗酸化力UP!なラタトゥイユ

材料(2人分※作りやすい分量)

・にんじん……90g

・パプリカ……40g

・ズッキーニ……50g

・玉ねぎ……100cc

・トマト缶(ダイスカット)……100cc

・赤ワイン……80cc

・ローリエ……1枚

・塩……ひとつまみ

・こしょう……少々

・オリーブオイル……大さじ1

・にんにく……1/2かけ

作り方

① ニンニクをみじん切りにする

② にんじんは皮を剥き約1.5cm角に、パプリカは種を除いて約1.5cm角に

③ ズッキーニは1cm幅の輪切りにしたあと1/4に、玉ねぎは皮を剥いて粗みじん切りにする

④ 鍋にオリーブオイルをひき弱火でニンニクを炒める。香りが立ってきたら玉ねぎを入れ半透明になるまで中火で炒める

⑤ 残りの野菜類を加え中火でさっと炒める

⑥ トマト缶、赤ワイン、ローリエを加え中火で軽く湧くまで煮込む

⑦ 軽く湧いたら蓋をして弱火で約15分煮込む

⑧ 塩こしょうで味を整える

※ニンニクの芯は不味みのもととなり消化にも悪いので必ず取除いてからみじん切りにする。冷蔵庫で約3日間保存可能

作者:Ayaccoさん

抗酸化作用の高い栄養素をたっぷり補給。アレンジの幅も広い常備菜は忙しい日にあると便利!


甘くてみずみずしい新玉ねぎを食べよう!

いかがでしたか?生食でも加熱調理でもおいしい、玉ねぎのレシピをご紹介しました。ヘルシー&栄養たっぷりだから妊婦さんにもおすすめ! せっかくなので甘くてみずみずしい、旬の「新玉ねぎ」を使ってチャレンジしてみてくださいね。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP