メディア個別 ファミマ新商品!お母さん食堂の冷たいスープは味よし香りよし | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ファミマ新商品!お母さん食堂の冷たいスープは味よし香りよし
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

コンビニには、おにぎりやお弁当、インスタントラーメンなど、ママのひとりランチにもちょうどよさそうな食品が数多く揃っていますよね。でも、それらだけでなく、お値段は安めなのに、ちょっと本格的な味わいで、夕食にそっと出してもよさそうなものもあるのです。

ファミマの冷たいスープ3種はどれもおいしい

先日、ふらっとファミリーマートに寄ったら、チルドコーナーに気になる新商品を見つけたんです。それが、「お母さん食堂」シリーズの「冷たいとうもろこしのスープ」と「冷たいかぼちゃのスープ」、「冷たいじゃがいものスープ」(すべて税込159円)です。
ファミマ新商品!お母さん食堂の冷たいスープは味よし香りよし
 
最近は気温がぐんぐんあがって、東京でも夏日を記録することもあり、冷製スープは食事にちょうどよさそうと思い、3種類とも購入してみました。

それぞれの商品の特徴は、「冷たいとうもろこしのスープ」は、ペースト状のコーンにベルギー産のホワイトソースを配合したもの。「冷たいかぼちゃのスープ」は、ペースト状のがぼちゃにベルギー産のホワイトソースとチキンブイヨンを配合。「冷たいじゃがいものスープ」は、発酵バター入りホワイトソースとチキンブイヨンを配合したもののようです。すべて1袋あたり160g入りで、ファミリーマート、サークルK、サンクス限定商品。

実際に食べてみて感じたことは、どのスープも口あたりがとてもなめらかで、素材の甘みやうま味がしっかりと出ていること。また、香りもよく、159円の商品とは思えない仕上がりは、控えめにいってもすごくおいしい!

本商品のような、とうもろこしやかぼちゃ、じゃがいもなどの冷製スープをイチから作ろうとすると、素材と牛乳や豆乳、調味料などの配分を気にしながら、材料をミキサーにかけ、うらごしをして…と、なかなか面倒なもの。正直、忙しくて時間のないときには避けたいメニューではないでしょうか。

そんなスープをコンビニで買えるんだから、ちょっと嬉しいです。夕飯のメニューに「スープをつけたいけど、作る時間がない!」というときに、こっそり使ってみてもいいかもしれませんね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP