メディア個別 「私は育児に向いてない」つらい産後1カ月間にやればよかったと思うこと | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
「私は育児に向いてない」つらい産後1カ月間にやればよかったと思うこと 

「私は育児に向いてない」つらい産後1カ月間にやればよかったと思うこと
~ベビーカレンダー~

赤ちゃんが生まれて1カ月間のあいだ、「睡眠不足」や「赤ちゃんが泣いている理由がわからない」ことに悩んだというママの体験談をご紹介。時間が解決してくれることもあるようです。

待ちに待った赤ちゃんとの対面は、今まで味わったことのない感動と幸せを覚えました。しかし休む間もなく「育児」がはじまります。はじめて経験する育児に戸惑ったものです。今回は出産から1カ月のあいだに悩んだこと、振り返って感じたことをお伝えします。

「私は育児に向いていない」そう思った1カ月間

赤ちゃんが生まれて1カ月間のあいだ、いちばんつらかったことは「睡眠不足」です。そして「赤ちゃんが泣いている理由がわからない」ことも大きな悩みでした。


さっき授乳したばかりなのに泣く赤ちゃんを見て「どうして泣いているの?」とイライラするばかりです。ストレスもたまり、母乳が思うように出ません。なにもかもが悪循環に陥っているようで、「私は育児に向いていない!」とまで思うようになりました。

だれでも最初は新米ママ

出産から1カ月のあいだは、慣れない育児と睡眠不足の狭間でいろいろな壁に直面しました。家事をするのもひと苦労です。「育児がスムーズに進まないのは、すべて私に原因があるのかもしれない」と気分は沈む一方でした。


しかし私と同じようにはじめての育児にはげむ友人の話を聞くと、「つらい思いをしているのは自分だけではない」ことに気づきます。だれでも最初は新米ママなのです。自分を責める必要はひとつもありません。

なにもかも完璧にこなす必要はなかった

睡眠不足、母乳が出ないなど、出産直後の悩みはたくさんありました。しかし、悩んでいるあいだも赤ちゃんは成長していきます。出産から1カ月が過ぎると赤ちゃんが少しまとまって眠ってくれるようになった、母乳の出がよくなったなど、少し変化があらわれました。


時間が悩みを解決してくれることもあるのです。だからこそ、なにもかも完璧にこなそうとする必要はなかったんだと思います。


食材宅配などをじょうずに利用して、家事や掃除などの負担を軽減することも、自分が抱える負担を軽くするポイントです。ズボラでいることも必要だと割り切ることも大切だと思いました。(TEXT:田中由惟)


※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP