メディア個別 【ベタベタ、ザラザラ】スマホの指紋汚れを軽減させるには? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ベタベタ、ザラザラ】スマホの指紋汚れを軽減させるには?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

スマホの画面は、気付かないうちに汚れていることが多いもの。特に小さな子どもがいる場合、ベタベタの手でいつの間にかスマホを触っていて、気付くと汚れがべったり…。そこで、スマホの指紋汚れを軽減させる方法について調べました。

普段の使い方から汚れにくくする!

スマホの表面が汚れていると、さらに汚れがつきやすくなったり、なかなか汚れが落ちにくくなったりしてしまいます。スマホ用クリーニングクロスや眼鏡用のクロスを使って、こまめに表面を掃除するよう心がけましょう。

また、皮脂が出やすい人は、特にスマホの画面が汚れやすいため、顔などの皮脂をこまめにあぶらとり紙などで取ったり、指先をウエットティッシュなどで拭いてからスマホを触るようにするというのも有効な方法です。

「ながらスマホ」も汚れの原因! スナック菓子を食べながらスマホを触ったり、メイクをしながらスマホというのは、手に汚れがつきやすい状態でスマホの画面を触るため、気付けばスマホがベタベタに…。手が汚れる可能性のある場合は、ながらスマホは避けるようにしましょう。
スマホをキレイにする
 

汚れ軽減アイテムも有効

スマホの汚れを防ぐためのアイテムもいろいろ販売されており、どれも効果が期待できるので有効活用すると◎。まずは画面保護フィルムを貼ることから。画面保護フィルムはツルツルの光沢フィルムよりも、ザラザラした低反射フィルムの方が汚れが目立ちにくくなります。それでも汚れが目立ってきたら、定期的にフィルムを交換するようにしましょう。

直接汚れた手で触らないようにするという点で、スマホ用タッチペンも汚れ軽減に効果的です。普段の使い方であれば、100均のものでも問題ないので、汚れが気になる人はなるべくタッチペンを使って操作をするようにすると効果的。

さらに、車のコーティング剤のように、スマホの表面に塗ることで汚れがつきにくくなり、小さな傷などから保護してくれる製品も販売されています。効果はかなりあるようで、ネット上を見ると「汚れが軽減された」という声も。ただし、車のボディーと異なり、スマホの画面は頻繁に手で触るため、コーティング剤が剥がれるペースも速く、使う頻度によって2〜3週間程度で効き目が無くなるようなので、定期的な塗り直しは必須のようです。

使い方と汚れ対策アイテム、両方を検討することで、これまでベタベタだったスマホも一気にきれいになるはず。ママ友と連絡先を交換するのに、「画面を見せたら汚れだらけだった!」なんて不安も解消できるので、ぜひ実践してみてくださいね。
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP