メディア個別 哺乳瓶を卒業してコップにしたとたん牛乳を飲まなくなった! | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
哺乳瓶を卒業してコップにしたとたん牛乳を飲まなくなった! 

哺乳瓶を卒業してコップにしたとたん牛乳を飲まなくなった!
~ベビーカレンダー~

「コップで子どもに牛乳を与えると急に飲まなくなった」とお困りのママさんに向けて、離乳食インストラクターの中田馨さんが解説してくれました。無理強いしない、気長に進めることを心がけ、ストローやスプーン、小さい器に牛乳を入れるなどの工夫をしてみましょう。

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。1歳過ぎたら、粉ミルクから牛乳に移行する赤ちゃんもいますよね。コップで牛乳を与えると急に飲まなくなった! なんて困っているママさんはいらっしゃいますか? 今日はコップで牛乳を飲んでほしいママさんに向けて、お話ししたいと思います。

哺乳瓶が好きな赤ちゃんによくある話

私の運営している0・1・2歳児さんの保育所でも、1歳過ぎたら少しずつ牛乳に移行しています。また、牛乳と同時期に哺乳瓶からコップに移行します。哺乳瓶だったら、ミルクも牛乳も飲むのに、コップに変わったとたんに飲まなくなってしまう赤ちゃんは、保育所にもたくさんいます。そんな赤ちゃんを見ていて私が感じたことがあります。

哺乳瓶に戻ったほうがいい?

コップがいやなら哺乳瓶に戻ったほうがいいのでしょうか?もし、コップで飲ませることがママの負担になるのなら、一度、哺乳瓶に戻るのもひとつの方法です。


でも、ママが今後、哺乳瓶をどうしていきたいかによっても変わります。哺乳瓶をやめていきたいなら、思い切って哺乳瓶の姿を消してしまうのもひとつの方法。私はわが子にはそうしました。わが子は2人とも大の哺乳瓶好きだったので、哺乳瓶がなくなってから2日間泣きましたが、3日目にはケロッとしていました。あきらめたようです。

コップで飲む牛乳はどうしていやなの?

赤ちゃんはコップで牛乳を飲むことをどうしていやがるなのでしょうか?これまで、保育所の子どもたちを見ていて感じたのは「におい」。哺乳瓶ではあまり感じることのない、牛乳のにおいが気になる子が多いように感じます。

コップで牛乳が飲めない子・ママの心得

無理強いしない

無理強いしないことがいちばんですね。大人もきらいなものを無理強いされたらいやですよね。それよりも、ママも赤ちゃんと一緒に牛乳を飲むなどしてみてください。

気長に進める

すぐに飲めるようになる子もいれば、そうでない子もいます。何カ月もかかるかもしれない、と思って気長に進めてください。ひと口でも口にしたら、おおげさにほめてあげてくださいね。

コップ以外で牛乳を飲むには?

哺乳瓶とコップ以外で飲める方法を考えてみましょう。

ストローを使ってみる

まずは、コップの前にストローにチャレンジするのもいいですね。

スプーンを使ってみる

コップや器に入れた牛乳を、スプーンですくって飲んでみましょう。

小さい器に入れてみる

おちょこくらいの小さい器に少量だけ入れて飲んでみましょう。

牛乳の代用できるものはある?

牛乳以外にも乳製品はあります。ヨーグルト・チーズなどを食事やおやつに取り入れるようにしましょう。ヨーグルトはプレーンを。チーズは塩分、脂肪分が多いので食べる量は気をつけましょうね。また、離乳食に入れれば食べるのでしたら、牛乳をスープにする、デザートにするなど、調理に工夫してもいいですね。


牛乳以外の食べ物すべてに共通しますが、赤ちゃんが食べてくれないときは、無理強いせず、気長に、大人がおいしく食べる見本を見せることを心がけてくださいね!

著者:離乳食インストラクター協会代表理事 中田馨

保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP