メディア個別 業務スーパーの「パラタ」は平たいクロワッサンのような味わい! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

業務スーパーの「パラタ」は平たいクロワッサンのような味わい!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

比較的安価にいろんな食材を揃えることのできる業務スーパー。生鮮食品はもちろん、レトルト食品や冷凍食品も充実しているので、普段から活用しているママも少なくないはず。そこで、最近筆者が見つけたおすすめの冷凍食品をピックアップしてご紹介します。

バター風味のマレーシアのパン「パラタ」

その冷凍食品とは「パラタ プレーン」というもの。冷凍保存されたパン生地が5枚入っていてお値段は税別198円。1枚あたり約42円なので、コスパもまずまずといったところ。
業務スーパーの「パラタ」は平たいクロワッサンのような味わい!
 
…と、コスパなんかよりも、「パラタってなに?」と思う人が多いのではないでしょうか。筆者も同商品を見つけるまでは、「パラタ」のことは一切知らなかったのですが、商品パッケージによると、“外はサクッ、中はもっちりした食感のマレーシアの薄焼きパン”とのこと。丸くて薄い生地は、見た目だけで判断すると、メキシコ料理で使われるトルティーヤやインド料理のチャパティのような印象ですが、実際のお味は…?

そこでさっそく食べてみることに。「パラタ」の焼き方は2通り。フライパン調理の場合は、フライパンに凍ったままの「パラタ」を1枚入れて中火にかけ、片面を約2分、裏返してもう片面を約1分焼くだけ。オーブントースター(1200W)調理の場合は、予熱したオーブントースターにアルミホイルを敷き、凍ったままの「パラタ」を1枚入れて、約4分加熱したらできあがり。

どちらもすごく簡単ですが、筆者はフライパンで焼いてみたところ、焼いている最中にふわっといい香りがして、この時点ですでにおいしそう。ただし、焼いていて思ったのは、前述の焼き時間はあくまでも目安程度にしたほうがよさそう。生地が薄くすぐに焦げ目がつくので、様子を見ながら自分好みの焼き加減にすると◎。

焼きたての「パラタ」を食べてみると、バターのような香りがあり、食欲をそそる。パッケージに記載されている通り、表面はサクサクで中はもっちり食感で、すっごくおいしい! 例えるならば、パイやデニッシュ、クロワッサンのようなイメージです。

食事としてカレーにつけて食べたり、スイーツとしてアイスをのせたりしてもおいしいらしいのですが、筆者個人的には、「パラタ」だけでバクバク食べられます(笑)。とても簡単に焼けるので、ぜひ試していただきたい1品です。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP