メディア個別 【柔らかくて甘い!】春キャベツの選び方とレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【柔らかくて甘い!】春キャベツの選び方とレシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

店頭では春キャベツが並んでいる季節。春キャベツは柔らかくて、野菜の甘みも強いのが特徴。そこで、おいしい春キャベツの選び方と、春キャベツの良さを堪能できるレシピを紹介します。

春キャベツは重さで選ばない!

おいしいキャベツの選び方として、よくいわれるのが手に持って、重さを比べてみるというもの。でも春キャベツは柔らかさを重視したいので、この選び方をしてしまうと、中身が固くなっているものを選んでしまうという可能性があります。

では、春キャベツはどんな基準で選んだらいいのかというと、ふんわり感と緑色の濃さなんだそう。ふんわり感とは、葉の巻き方がゆるく、あまりぐっと丸まっていないもので、さらにしっかりと葉の色が緑になっているものを選ぶのがポイント。

また、カット済みのものを選ぶのであれば、芯があまり上まで伸びていないもののほうが、苦味が少ないそうです。目安としては、キャベツの高さの3分の2より低いものだと苦味が少なく、甘みを感じやすいんだとか。

おいしいキャベツを選べたら、次は春キャベツの柔らかい食感と甘みを堪能できるレシピです。
キャベツ
 

春キャベツとツナのサラダ

居酒屋風の味付けで、キャベツをもりもり食べられるサラダです。

【材料】
・キャベツ…100g
・ツナ缶…1缶
・ごま油…小さじ1杯
・塩…適量
・鶏がらスープの素…適量
・おろしにんにく…少々
・ブラックペッパー…適量

【作り方】
1) キャベツをざく切りにし、ツナは油を切っておく
2) ボウルに全ての材料を入れて混ぜたら完成

お好みで塩や鶏がらスープの素の量を調整してください。

春キャベツの甘辛炒め丼

ひき肉とキャベツを甘辛く炒めたご飯もすすむ丼です。

【材料】
・キャベツ…8枚
・ひき肉…100g
・にんじん…1/2本
・みそ…大さじ1杯
・酒…大さじ2杯
・砂糖…大さじ1杯
・みりん…大さじ1杯
・しょう油…大さじ1杯
・オイスターソース…大さじ1杯
・顆粒だし…小さじ1/2杯
・にんにく…1片
・ショウガ…1片
・ごま油…大さじ1杯
・かたくり粉…小さじ2杯

【作り方】
1) キャベツの葉をざく切りにし、芯はみじん切りにする
2) にんじんはピーラーで細長く切る
3) フライパンにごま油を熱し、みじん切りにしたにんにく、ショウガを炒め、香りがたったらひき肉を加えて炒め合わせる
4) 肉に火が通ったらキャベツとにんじんを加えてさらに炒める
5) キャベツがしんなりしたところでみそ、酒、砂糖、みりん、しょう油、オイスターソース、顆粒だしを加える
6) 仕上げに小さじ4杯の水で溶いたかたくり粉でとろみを付けたらご飯を入れた丼に盛って完成

お好みで豆板醤を加えたり、仕上げに紅生姜をのせてアレンジしてください。

春のキャベツは甘みもあるので、子どもでも食べやすいのが特徴。良いキャベツを選んでおいしく調理して、子どもの野菜嫌い対策にも役立ててみてはいかが?
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP