メディア個別 意外とさっぱり!2800粒配合のごまアイスを食べてみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

意外とさっぱり!2800粒配合のごまアイスを食べてみた
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

おそらく多くのママたちが、炒めものや料理への風味付けなどで一度は使ったことがあるであろうかどや製油の「純正ごま油」。私も大好きで、家に常備しているのですが、そんな「純正ごま油」を使用したごまアイスが発売されていることをご存じでしょうか?

謹製ごまアイスは白と黒の2種類

そのごまアイスとは、アイスクリームはもちろん、冷凍アップルパイやシャーベット、ホイップクリームやヨーグルトなどの乳製品を製造する小島屋乳業製菓と、冒頭で触れたかどや製油のコラボで作れた「謹製 コク旨ごまアイス 黒」(税別280円)と「謹製 なめらかごまアイス 白」(税別280円)の2種類。
意外とさっぱり!2800粒配合のごまアイスを食べてみた
 
どちらの商品も2018年4月17日よりミニストップで先行発売されていて、4月25日より全国発売になっています。

同商品は、かどや製油の「ねりごま」と「純正ごま油」を使用して、今までにないごま本来のおいしさと風味が引き立つように仕上げられているのだとか。「謹製 コク旨ごまアイス 黒」には約2700粒、「謹製 なめらかごまアイス 白」には約2800粒のごまが配合されているのが特徴です。

また、開発背景には、食べてただおいしいだけではなく、“「カラダにもおいしいアイス」を求める顧客ニーズ”のために開発されたそう。

筆者は、黒と白の食べ比べをしてみたのですが、同じごまアイスでも味わいはまったく別物。「謹製 コク旨ごまアイス 黒」のほうが、ごまの風味が強く、「謹製 なめらかごまアイス 白」のほうがマイルドな味わいに感じました。「純正ごま油」が使用されているため、かなりこってりとしたものなのかと想像していましたが、実際は濃厚なごまの風味を楽しみながらさっぱりといただけるアイスです。

2800粒のごまを摂取するのは、そう簡単なことではありませんが、同商品ならさらりと食べられるのもうれしいポイント。ごま好きなママなら楽しめるはずなので、チェックしてみてくださいね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP