メディア個別 野菜嫌いな夫に持たせるお弁当…おかずはどうする? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

野菜嫌いな夫に持たせるお弁当…おかずはどうする?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

大人でも子どもでも、食べものに対して好き嫌いがあることは珍しいことではありませんよね。たとえば、「ピーマンだけはどうしても食べられない」とか「鶏肉は無理」など、嫌いなものが1~2個程度であれば、さほど問題はなさそうですが、あまりにも多かったら…。

ママの悩みのなかで、「夫が野菜嫌いでお弁当のおかず作りに悩む」というのは、たまに聞く話ですよね。そんなママたちがどう対処しているのか調べてみました。

基本は子どもと一緒で食べやすく工夫をする

野菜嫌いな子どものために、苦手な野菜を細かく刻んで、他の具材に練り込んで…と、工夫することがあるはず。夫の野菜嫌いも基本は同じなのだとか。ハンバーグやミートソースなどに、苦手な野菜をこそっと入れておいたり、生姜焼きや肉巻きなど、夫が好きな味付けの料理に野菜を加えて、できるだけ野菜を食べてくれるように工夫しているそうです。

他にも、オムレツや卵焼き、餃子のなかに細かく刻んだ野菜を多めに入れたり、「春巻きの皮で包み揚げにすると食べてくれることがある」など、様々な料理に野菜をプラスして、あの手この手で野菜摂取をさせていることがうかがえます(ママの愛情ですね)。
野菜嫌いな夫に持たせるお弁当…おかずはどうする?
 

好き嫌いが多い夫には弁当を作らない?

前述のように、夫のカラダのためにも、できるだけ野菜を摂ってもらえるように工夫するママたちがいる一方で、「好き嫌いが多いなら、そもそも弁当を作らない」というママもいます。

せっかく作っても、完食せずに残されてしまう可能性があるなら、自分の手間も食材費ももったいないし、お腹いっぱい食べられない夫もかわいそう…。であれば、お弁当は作らず、ランチ代としていくらか持たせたほうが、お互いにとっていいのでは? という意見。たしかに、家計に余裕があるならいい手段かもしれませんね。

みなさんは、夫のお弁当作りで、何か困っていることはありますか?
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP