メディア個別 やみつき!旬のしらすを使った妊娠食レシピ5選【管理栄養士 監修】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
やみつき!旬のしらすを使った妊娠食レシピ5選【管理栄養士 監修】 

やみつき!旬のしらすを使った妊娠食レシピ5選【管理栄養士 監修】
~ベビーカレンダー~

この記事では、旬のしらすを使った妊娠食レシピを紹介しています。「ブロッコリーとじゃこのレモンマヨ和え」「しらすとごまのパリパリせんべい」「ほうれん草としらすのオープンサンド」「シラスと卵のガレット」「大豆つくね」の5つです。やみつきになるおいしさですよ!

カルシウムたっぷりのしらすは、3月下旬~5月ごろが旬だといわれています。ご飯にのせて食べるだけでもおいしいしらすですが、いろいろなレシピで大活躍します。妊婦さんも食べたい、しらすを使った管理栄養士監修レシピをご紹介します。

ブロッコリーとじゃこのレモンマヨ和え

材料(1食分)

・ブロッコリー……80g

・しらす……15g

・マヨネーズ……大さじ2

・レモン汁……小さじ1

作り方

① ブロッコリーは小さめのひと口大にして沸騰した湯に入れ、再沸騰したら火を止める

② 茹でたブロッコリーはざるにあけ、よく水気を切る(水にさらさない)

③ しらす、マヨネーズ、レモン汁をよく混ぜる

④ ブロッコリーの粗熱が取れたら③を混ぜる

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

葉酸やビタミンCは加熱に弱いのでさっと茹でるのがポイント! 茹で上がったブロッコリーは水にさらすと水っぽくなるので自然に冷めるのを待って。


しらすとごまのパリパリせんべい

材料(1食分)

・ピザ用チーズ……20g

・しらす……10g

・ごま……小さじ2

作り方

① しらすとピザ用チーズを混ぜておく

② フライパンを弱火にかけ、①を焼く

③ チーズが溶けてきたらごまをかける

④ 裏がきつね色になったらひっくり返し、フライ返しでぎゅっと押し付ける

⑤ 両面がきつね色になったら完成

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

おやつが食べたい、でも体重が気になる、という方へ! フライパンで焼くときには厚さを均等にすることがコツです。ごまははねるのでチーズの上からはみ出ないように!


ほうれん草としらすのオープンサンド

材料(1人分)

・オリーブオイル……小さじ1/2(2g)

・にんにく……少々(2g)

・ほうれん草……2株(60g)

・ミニトマト……5個(50g)

・しらす……20g

・バケット……5切れ(60g)

作り方

① ほうれん草は固めに茹でて水けを絞り、4cmの長さに切る

② フライパンにオリーブオイルとスライスしたにんにくを入れて中火にかける

③ ②のにんにくの香りがしてきたら①・半分に切ったミニトマトを加えて1~2分炒める

④ ③にしらすを加えてサッと炒めてトーストしたバケットにのせる

作者:ベビーカレンダーさん

ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含み「総合栄養野菜」と言われるほうれん草を使っておしゃれなオープンサンドにしました!


シラスと卵のガレット

材料(2人分)

・全卵……50g(1個分)

・シラス……40g

・小麦粉……5g

・牛乳……40cc

・バター……6g

・パセリ……小さじ1

作り方

① 全卵と小麦粉を合わせる

② ①にそのほかの材料を加える

③ フライパンにバターを熱し、②を入れて焼き色を付ける

④ 裏返しにして約1分焼く

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

カルシウム補給に。しらすには、カルシウムがたっぷり含まれます。


大豆つくね

材料

・とりむねひき肉(とりももでもOK)……80g

■[A]

 水煮大豆……50g

 しらす……10g

 たまねぎ……50g

 れんこん(なくてもOK)……50g

・パルメザンチーズ……3g

・材青のり……2g

・片栗粉……5g

・バター……5g

・塩 ……1g

作り方

① [A]の材料はすべてみじん切りにする。れんこんと玉ねぎはレンジでチンしておく

② 材料すべてをボウルで混ぜ、小判型に形成し、バターを入れたフライパンで両面焼く

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

たくさんつくってパパのお弁当にも!冷凍もOK!


いかがでしたか? 旬のしらすを使った妊娠食レシピを5つご紹介しました。ベビーカレンダーのレシピは、すべて管理栄養士が監修しています。そのほかのレシピもぜひチェックしてみてください!

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP