メディア個別 セブンの最新スイーツ「もちとろプリン」はほろ苦系♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

セブンの最新スイーツ「もちとろプリン」はほろ苦系♪
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

毎日、育児や家事をがんばるママにとっては、15分でも30分でも、ちょっと息抜きすることも大切ですよね。ひと息つくときの定番といえば、やっぱり甘いお菓子。コンビニスイーツなら身近な存在だし、お値段もそんなに高くないから嬉しいですよね。そこでここでは、セブン-イレブンの最新スイーツをチェックしましょ!

大人気シリーズの新作は、なんとプリン

セブン-イレブンのスイーツといえば、いくつか人気シリーズがありますが、今回注目するのは、「もちとろ」シリーズ。もちのなかにクリームが入った、ふわふわ・とろとろの和スイーツで、今までには「チョコ」や「チョコミント」、「宇治抹茶&チョコ」、「香るほうじ茶」、「バニラ」、「ストロベリー」、「苺みるく」、「桃レアチーズ」など、数多くのフレーバーが発売されていたので、一度は食べたことがあるママも少なくないのでは?
セブンの最新スイーツ「もちとろプリン」はほろ苦系♪
 
そんな大人気シリーズの新作は、「もちとろ プリン」(税込118円)。2018年5月8日から発売されています。商品名の通り、もちのなかに、なんとプリンを入れてしまった和洋折衷スイーツに。プリン味のカスタードホイップクリームとカラメルソースを柔らかくてとろけるようなもち生地で包みこんでいます。

実際に食べてみると、たしかにプリンの味わいがあるのですが、それ以上にカラメルソースの“ほろ苦さ”が印象的。どこか香ばしいようなビターな味で、ちょっと大人向け(?)。もしかしたら甘いものが苦手な人でもおいしく食べられるかもしれませんね。

ちなみにネット上の声を見てみると、「食べると幸せになれる」、「もちとろにハズレなし」、「なかのソースが激うま」、「ちゃんとプリンだった」など、高評価を得ている様子。

わずか118円で幸せ気分になれるなら、安い買い物といえるでしょう。家事で疲れてしまったら、「もちとろ プリン」をパクッといただいて、気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP