メディア個別 遊びが退屈になったら…子どもと過ごす時間を楽しむ方法 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

遊びが退屈になったら…子どもと過ごす時間を楽しむ方法
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

保育士やベテランママであれば、育児経験が豊富で、子どもとの遊び方にもいろんなバリエーションがあり、本人も子どもも飽きることなく遊べると思いますが、経験があまりないと…。新米ママのなかには、遊び方がわからずにいつも同じことの繰り返しになってしまい、自分自身も子どもも退屈に感じてしまう瞬間があるのでは? そこで、そんなママと子どもがより楽しい時間を過ごせるコツを調べました。

新しいおもちゃで遊ぶ

まずは、お手軽な方法として試してみたいのが、新しいおもちゃで遊ぶこと。家計に余裕があれば、子どもの好きなおもちゃを購入して遊べばいいですが、そんなに頻繁に買えるわけでもないですよね。であれば、自作しましょう!

例えば、小さめのペットボトルにビーズなどを入れてキャップをしっかりとめれば、“ジャラジャラ”と音の出るおもちゃに早変わりします。ほかにも、使い終わったボックスティッシュの空箱にタオルを詰めて、何度も引っ張り出せるおもちゃにしたり、アイデア次第で身近にあるものが、おもちゃになるんです。

工作はちょっと苦手というママなら、100円均一ショップで購入できる安価なおもちゃがオススメですよ。
子どもと楽しむママ
 

お散歩コースを変えてみる

遊びが退屈に感じてしまう原因のひとつは、毎日同じパターンの繰り返しになってしまうから。お散歩もいつも同じ道を歩いて、お決まりの公園で遊んでいるとそうなってしまいますよね。だから、たまにはコースを変えてみましょう。普段歩かない道を歩くことで、新しい発見があったりするもの。

または、ご近所にキッズスペースを設けているショッピングモールなどがあれば、そういった場所で遊んでみるのもひとつの方法です。

他のママたちと顔見知りになる

子どもと遊ぶ場所の定番といえば、公園や児童館などが定番ですよね。でも、ただ子ども遊ぶだけではもったいないです。同じ場所に遊びにきているママたちと顔見知りになれば、気軽にママ同士(大人同士)の会話を楽しめるようになったり、子どもたち同士も楽しく遊べるお友だちができます。ママのなかには、コミュニケーションが少し苦手な人もいるかもしれませんが、同じママという境遇だから、意外と会話も弾むので、少し勇気を出して声をかけてみてはいかがでしょうか。

普段の遊びでママも子どもも退屈を感じているなら、ちょっとだけ新しい刺激をプラスするのがポイントです。それだけでも、いい気分転換になるので、自宅や近所で、どんなことができるのか? 作戦を練ってみましょう。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP