メディア個別 甘くてほっこり ローソンの”やわやわ”スイーツに秋が詰まっていました | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

甘くてほっこり ローソンの”やわやわ”スイーツに秋が詰まっていました

第377回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
定番和菓子のひとつである「大福」。あんこのみならず、イチゴやみかんなどのフルーツを入れたり、抹茶やチョコ、カスタードなどクリームを変えたり、さまざまなフレーバーで多くの人々を魅了し続けています。ローソンが発売した大福は、秋の味覚「さつまいも」を使用。甘くてほっこり&食感もやわらかで最高です!

大福とさつまいもの出会い

コンビニで買える大福といえば、あんこをたっぷり入れた「THE・大福」、あるいはホイップクリームをたっぷり使った洋風のものが多いイメージですが、ローソンが2020年10月20日(火)に発売した「ほっこりとした焼芋大福」(税込160円)は、種子島産安納芋を使った餡と、ホイップクリームのハイブリットなんです。

甘くてほっこり ローソンの”やわやわ”スイーツに秋が詰まっていました

同商品は、”2か月間糖化させた種子島産安納芋に白こし餡を合わせた”餡を使用。ねっとり甘く、芋の風味がしっかりと感じられるのが特長だそう。さらに、その餡にホイップクリームの組み合わせているのも、同商品のポイントですね。また、大福のメインともいえる餅生地には、紫芋ペーストを加えた羽二重餅を使用し、焼き芋のような見た目を再現しているそうですよ。

≫関連記事:《ファミマ》濃厚な味わいにハマる人続出!?毎年食べたい「安納芋のタルト」
≫関連記事:みんなお待たせ!ハーゲンダッツの「華もち」が今年も発売されたよ~!!

香ばしさがないだけでほぼ焼き芋

甘くてほっこり ローソンの”やわやわ”スイーツに秋が詰まっていました

餅同士がくっつかないようにする役割の餅とり粉で覆われて隠れてしまっているのですが、さつまいもの皮のようなきれいな紫が、秋らしさをより感じさせてくれますね。

持つだけで形が変わってしまうほどやわらかく、もっちりとした餅は、口当たりも◎。半分に切ってみると、もはや焼芋そのもので、安納芋の餡がほくほくに焼きあがった雰囲気です。

甘くてほっこり ローソンの”やわやわ”スイーツに秋が詰まっていました

見た目だけじゃなく味も絶品で、一口食べるだけで安納芋の風味が口いっぱいに広がります。素朴でやさしく、でも濃厚な安納芋の味わいで、素材の味を楽しめますよ。香ばしさがないので焼き芋らしさにかける気はしますが、味は100点満点です。

また、ホイップクリームも入っているので、ミルキーでほのかに甘く、さっぱりとした味わいも。2つが合わさると、スイートポテトに似た味わいになって、とってもおいしいです!
(文・関根僚輔/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
関根僚輔
TOMOLO
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
もちもち食感がクセになる!味にも秘密があるローソンスイーツって?
ふわっ、サクッ!濃厚美味&「これでんいいんだよ」なパンはローソンで買える
「WithU」は注目! ローソン各店40枚限定でもらえるNiZiUクリアファイル、もうゲットした?