メディア個別 今だチャーンス!義母に「汚物入れの設置」を伝えたタイミング【体験談】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

今だチャーンス!義母に「汚物入れの設置」を伝えたタイミング【体験談】

第8773回 ベビーカレンダー
友人の家や彼氏の家、そして義理の実家など、使用済みナプキンの捨て場所、捨て方に困るときがありますよね。この女性も彼(のちの夫)の実家でのナプキンの処理に困っていたそう。そんななか、あるきっかけで、汚物入れの設置を提案できたという体験談です。

夫の実家へ行くときに、困っていたことがあります。それは、トイレに汚物入れがない、ということです。そんな私ですが、あることをきっかけに、お義母さんにこのことを打ち明けることができました。

そして、産後。汚物入れの中身を処理しようと思いましたが、実家の地域のゴミ捨てルールがわからず。処理の方法をお義母さんに尋ねたところ、「私がやっとくよ」と言ってくださいました。


私も産後すぐで、まだ義理の実家で暮らすことに慣れていなかったこともあり、お義母さんの言葉に甘えることに。そのため、汚物入れの中の処理は、恥ずかしながら、産後しばらくはお義母さんが処理してくださっていました。本当に、至れり尽くせりしていただきました。


そういったことを経て、今では、義理の実家にも、私専用の家具や物品が置かれるように。特にトイレには、未使用のナプキンやおりものシートを入れるためのナプキンケースも置いてくださいました。男性はナプキンが入っているとは思わないんじゃないかな、というようなおしゃれなペーパーボックスです。


最初は、私は義母に気をつかっていましたが、出産を機に思い切って要望を伝えたことが大きな転機になりました。お義母さんは、今でもちょくちょく私のこだわりや思いを聞いてくださるようになりました。今では私も夫の実家の居心地がとてもよくなり、子どもを連れてよく遊びに行くようになりました。


監修/助産師REIKO

—–

原案/ぺこさん

作画/まっふ

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
妊娠8カ月、医師が顔をしかめ…判明した思わぬ病気にショック【妊娠糖尿病を乗り越え42歳で出産2】
生理痛がひどくアルバイトを早退。「迷惑をかけちゃう。何か対処を…!」
違う、そうじゃない…助産師が神に見える瞬間 #ニシカタ出産体験談 2