メディア個別 【スマホでもっとスマートライフ入門】ポイントアプリを上手に活用して「ポイ活」! | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【スマホでもっとスマートライフ入門】ポイントアプリを上手に活用して「ポイ活」!

第1585回 OZmall(オズモール)
お買い物をすると必ずといっていいほど聞かれるのがポイントカードの有無。アプリでスマートに貯められるようだけど、よくわからないままカードを出す日々。そこでポイントアプリの特徴や種類、メリットデメリットについて解説。上手に利用して「ポイ活」しよう!

ポイント専用アプリはまだ活用されていない?





(2020/06/23~06/30 オズモール調べ 回答者1133人)

お買い物をすると、代金に応じてポイントを付けるお店が多いもの。ひと昔前までh紙やプラスチックのポイントカードを利用している店がほとんどだったけれど、最近はスマホのアプリでポイント管理できるショップがぞくぞくと増加中。

オズモールの読者アンケートで、ポイントアプリについて尋ねてみたところ、もっとも多かったのが「(アプリとカードの)どちらかというとカードを利用」している人で、30.2%。次に「利用するお店でポイントのアプリがあればアプリを利用する」人が25.3%、「その時によってアプリとカードを使い分けする」人が21.7%と、アプリとカードの使い分けは基本的に利用するお店に合わせて行っているよう。一方、「ポイント専用アプリを利用して積極的に利用している」13.9%とまだ少数派。

「ポイントアプリとひと言でいっても、大きく分けて3つの種類があります。自分に合ったアプリを選んで使いこなすとお得なことがたくさんあります」(鈴木さん)



ポイントサービスのアプリは狙い目





ポイントアプリは大きく分けて3つある、と鈴木さん。では、どんな種類があるの?

「まず、そのブランドやメーカー、ショップ専用のポイントアプリです。例えば、ユニクロやマツモトキヨシなどの公式アプリですね。店舗のレジに画面をかざすことでポイントが貯まります。もうひとつは、ポイントサービス専用のアプリです。これは、楽天ポイントやdポイントなど、店舗や企業を超えてポイントが貯まるサービスのアプリを指します」(鈴木さん)

ポイントサービスは提携している店舗も多く、うまく貯めると「ポイ活」でお小遣い稼ぎもできちゃうかも。

「主要なポイントサービスは、楽天スーパーポイント、dポイント、Tポイント、Pontaポイント、LINEポイント、nanacoポイント、WAON POINTあたりでしょうか。クレジットカードが提携している、オンラインショッピングでよく使う、近くに店舗があるなど、皆さんそれぞれ貯めやすいポイントサービスがあると思います。nanacoとWAON以外はスマホアプリで貯めることができます(nanacoとWAONはおサイフケータイ対応のスマホのみ可能)。スマホアプリならカードを忘れたり、お財布の中で見つからない!と探したりせずに済みます」(鈴木さん)

アプリは便利だけど、あまりスマホにアプリを入れたくない人は、ポイントカードをまとめるアプリもあるそう。

「3つめは各ポイントをまとめるアプリです。対応しているポイントサービスのみになりますが、スマホのストレージ容量が少なくて、たくさんアプリを入れたくない人におすすめです」(鈴木さん)



ポイントをアプリにするメリット・デメリット





カードではなく、アプリでポイントを管理するメリットは? そして困ることはない?

「ポイントをアプリで管理するメリットは、お財布がすっきりすること、そしてカードを忘れてポイントを失うことがないことです。カードを忘れても1週間以内にお店に行けばポイントを加算してくれることも多いのですが、意外と再度来店する機会がないこともありますね。スマホなら忘れることはほぼありません」(鈴木さん)

もしスマホの充電がなくなってしまっても、ほとんどのショップはカードでのポイント加算も受け付けてくれるそう。アプリよりカードが便利なときは、カードを使っても。

「もしスマホを機種変更することになっても、メールアドレスなどの登録情報でログインすれば大丈夫。ポイントが失効することはありません」と鈴木さん。なんとなくアプリを使っていなかった人は、これを機にインストールしてみては。
具体的なポイントアプリの紹介は、またの機会に!



教えてくれた人



鈴木朋子さん

ITジャーナリスト・スマホ安全アドバイザー。システムエンジニアを経てフリーライターに。SNS、スマホ、パソコン、Webサービスなど、初心者向けのわかりやすい解説に定評があり、テレビや雑誌など各メディアで活躍中。また、2人の娘の子育て経験を生かして「スマホ安全アドバイザー」としても活動。



OZmall公式Instagramでも連載中!





わからないことだらけの「お金」のハナシ。これから先も“私らしく”過ごしていくために必要なお金の新常識を、Instagramでも連載していきます。ぜひフォローしてください。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
エコなプログラム満載!カワスイ 川崎水族館で開業後初のクリスマスイベント「カワスイクリスマス 2020」
【2020年最新】クリスマスパーティ&デートにぴったりなヘアアレンジ8選
Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)のクリスマスコフレ2020!漆黒×ゴールドに彩られたコレクション