メディア個別 「嘘泣き?」イヤイヤ期で夫と息子の関係に亀裂。ある行動で変化が…? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

「嘘泣き?」イヤイヤ期で夫と息子の関係に亀裂。ある行動で変化が…?

第8791回 ベビーカレンダー
不在がちなご主人と、イヤイヤ期の息子さんとの溝に悩んでいるママの体験談です。少しでも2人の仲を良くするためにご主人と息子さんの成長をわかちあうことが大切と書かれています。

わが家の一番下の息子は2歳半で、今イヤイヤ期真っ盛り。特に夫の存在そのものが嫌なようで、夫がいるだけで一切しゃべらなくなり、目が合ったら泣くといった状態に。夫は夫で「男の子だから泣き虫はダメ!」と徹底抗戦。どんどん険悪になる2人をつなぎとめるために私が始めたことを紹介します。

息子の嘘泣き疑惑

夫を見るだけですぐに泣いて、私に抱き着いてくる最近の息子。しかし、夫がいなくなるや否や、けろりと上機嫌になります。あまりの切り替えの早さに、夫はもちろん私でさえも「甘えてるだけの嘘泣きでは?」と思っていました。


とはいえ、夫が「お父さんは何もしていない。泣いているばっかりじゃダメ」と諭しても、いっそう泣きわめくばかりで話になりません。私は「イヤイヤ期だから放っておくしかないな」と半ば諦めていました。

夫の話を聞いていた息子

息子が夫に泣いてばかりのことを散々叱られた次の日、一緒にお散歩に行くとどこかから子どもの泣き声が聞こえました。「誰か泣いてるねぇ」と私が言うと、息子がぽつりぽつりと話し始めました。


「○○(息子の名前)もいっぱい泣いたから怒られたねぇ。泣いたらだめけど、おとさん怒ると○○泣いちゃうね」。たどたどしい言葉ではありましたが、息子が夫の言葉をきちんと理解していたことに私はとても驚きました。

夫の気持ちの変化

夫が帰宅したあと、私は息子が話したことを夫にそのまま伝えました。夫もやはり驚いていて、「ちゃんと俺の話聞いてたんだ」とぽつり。最近、夫の叱り方が感情的になってきていて心配だったのですが、その日を境に息子が泣いていても、淡々と諭すようになってくれて安心しました。


きっと夫は、自分の言葉が伝わってるのか、叱ることに意味があるのか、どこか不安な気持ちがあって感情を抑えられていなかったのだと思います。

夫にもっと息子の成長を見せよう

平日息子とほとんど会えない夫は、私のように息子の成長を感じ取ることがなかなかできません。そんななかで息子に泣かれて満足に対話もできないのは夫にとってとてもつらいことだと思います。


せめて、息子が日々ちゃんと成長していっている姿を見せてあげようと思い、私は毎日息子の動画を撮って夫に見せることにしました。取るに足らない動画ですが、息子の成長を2人で見て、毎日息子について話すことで、少し夫と息子の距離が縮まった気がします。


相変わらず息子は夫が苦手ですが、動画を見せるようになってから夫の息子に対する態度は確実にやわらかくなってきました。少しずつ息子が泣きやむことも増えてきたので、これからも私は息子の成長を夫に伝えられるよう頑張っていこうと思います。


ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~5歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!


監修/助産師REIKO

著者:岩崎はるか

2女1男の母。両実家とも遠方のためワンオペ育児中。先天異常の影響で肺が片方しかない医療ケア児を含む3人の子を育てた育児体験談のほか、大学院まで学んだ食についても執筆。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
出産後、急にイライラし始めて…生理が始まると「何だったんだろ…?」
「ひどい! うちは毎年あげていたのに…!?」親戚間のお年玉トラブル
進化率スゴッ!小学生レベルの生理知識だった彼が、神対応のできる夫に!