メディア個別 捨てないで! 落花でドライフラワーを超簡単に作る方法 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

捨てないで! 落花でドライフラワーを超簡単に作る方法
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

自宅に生花を飾ったり、ベランダや庭でガーデニングを楽しんでいたりするママもいると思いますが、花の種類によってはすぐに枯れたり、落ちたりしてしまいますよね。先日筆者も花を購入して飾っていたのですが、すぐに落ちてしまい、もったいない気分に…。そこで、落花をドライフラワーにしてみました。

電子レンジで加熱するだけで簡単に作れる

一般的なドライフラワーといえば、茎から葉をある程度落として、輪ゴムや紐でまとめ、1~2週間程度日陰に吊るして作りますよね。でも、この方法は、とにかく時間がかかる。さらに今回筆者が使用するのは、すでに落ちてしまった花だけ…。

何かいい方法はないかと調べてみたところ、電子レンジで簡単に作れることがわかりました。実際の手順は以下の通りです。

1)花についている汚れなどを取り除く
2)花を耐熱皿などに重ならないように並べる
3)電子レンジ(600W)で30秒~1分ほど加熱する
4)花がパリパリになるまで、様子をみながら3の工程を繰り返す
捨てないで! 落花でドライフラワーを超簡単に作る方法
 
できあがったのが上の画像。少しわかりづらいですが、ガラスのなかに入っているのがドライフラワーです。電子レンジで様子をみながら加熱することで、キレイな色を保ちつつ、パリパリの状態にできました。花の香りも残っていてGOOD!

ちなみに、このように花びらだけを使うなら、もうひと手間加えてポプリにするのもおすすめです。前述の方法で作ったドライフラワーをジッパー付きポリ袋などに入れて、お好みのアロマオイルを数滴たらし、花を壊さないように優しく混ぜます。あとは、1カ月ほど日陰で熟成させたら完成です。

他にも、キッチンペーパーをあてたダンボールで生花をサンドして、電子レンジで加熱すれば、簡単に押し花も作れるんですよ。

難しい作業は一切ないので、ママの趣味としても、子どもと一緒に作って楽しむのにもちょうどいいです。自宅に生花があるなら、枯れてしまう前に試してみてくださいね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP