メディア個別 【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
~日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊~

カルボナーラやペペロンチーノなど、さまざまな種類があるパスタ。最近では、レトルトのパスタソースもたくさん販売されていて、茹でてソースを絡めるだけという手軽さは、毎日忙しいママのお助けアイテムですよね。

そんなパスタソースは、スーパーやコンビニでも見かけますが、無印良品のパスタソースファンは少なくありません。だけど、店内を見てみると何種類もズラッと並んでいて迷う…。

少しでも悩めるママたちの力になりたいと考え、ママテナ編集部が無印良品の「素材を生かしたパスタソース」シリーズに絞り実食。ランキング形式にしてみました!

【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた

ラインナップはこちらの8種類!

無印良品の店舗やネットストアで購入できる「素材を生かしたパスタソース」は、現在8種類あります。それぞれの詳細は以下の通り。(※価格はすべて税込、内容量は1人前)

(1)国産牛と黒豚のボロネーゼ/290円
…国産牛と黒豚の旨み、完熟トマトの甘さ、ソテーオニオンのコクが特長のパスタソース。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(2)生ハムときのこのポルチーニクリーム/290円
…独特な香りが特長で、“世界三大きのこ”とも称される「ポルチーニ」を使ったクリームソースに、生ハムやきのこのバターソテーが入っています。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(3)海老と香味野菜のペペロンチーノ/290円
…ピリ辛の唐辛子とニンニク、細かく刻んだエビ、香味野菜が入っていて、風味と香りが豊かなペペロンチーノソース。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(4)紅ずわい蟹のトマトクリーム/290円
紅ずわい蟹の旨みと完熟トマトの爽やかさな酸味、ソテーオニオンのコクがマッチした一品。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(5)うにクリーム/390円
…高級食材として知られる「うに」と生クリーム、鯛のエキスや昆布だしなどが入った、コク深いクリームソース。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(6)3種のチーズクリーム/290円
…「パルメザン」「ゴルゴンゾーラ」「ペコリーノ」の3種類をあわせた濃厚チーズソース。ブラックペッパーとレモンで爽やかさもプラス。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(7)じゃがいもとトマトのジェノベーゼ/290円
…兵庫県産のバジルを使った風味豊かなソース。具材として、じゃがいもとトマトが入っています。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
(8)ボンゴレ/390円
…あさりを白ワインで香りづけしたボンゴレソース。トマトの酸味も爽やかです。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた

8つのパスタソースの頂点に立つのは…

以上8種類のパスタソースをママテナ編集部が試食。編集部員それぞれが、1位は8点、2位は7点…8位は1点といったように点数を付け、TOP5を選出しました。その結果、栄えある“ナンバー1パスタソース”に選ばれたのは…?

5位:海老と香味野菜のペペロンチーノ
…一般的に、ペペロンチーノはニンニクの風味や塩気が強いものが多いですよね。しかし同商品は、そのどちらも控えめ。味が濃すぎず食べやすい印象です。一方、エビの香りはかなり強く、ペペロンチーノ感よりもエビ感が上回ってしまうため、バランスが悪いのが残念…。全体的に評価は悪くないのですが、「可もなく不可もなく」といったところでしょうか。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
4位:紅ずわい蟹のトマトクリーム
…トマトが嫌いな人でも食べられそうなほど、まろやか。カニの風味や旨みも出ていてまとまりも◎。ですが、やはり多少の“生臭さ”はどうしても気になる…。

また、「トマトをもっと強くしたほうがペロッと食べられる」との意見が出たように、クリーム系はもったりしがちなので、もう少し味にアクセントがあったほうが食べやすいように感じました。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
3位:生ハムときのこのポルチーニクリーム
…2連続でクリーム系がランクインしました。“世界三大きのこ”というだけあって、ポルチーニの香りがとにかくスゴイ! 濃厚だけど意外とあっさりもしていて、生ハムやきのこなどの具材が入っているからオトク感もありました。

ただ、クリームと生ハムの塩気がダブルパンチなので、なかには「味が濃い」と感じる人もいるかも?
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
2位:国産牛と黒豚のボロネーゼ
…2位には「国産牛と黒豚のボロネーゼ」がランクイン。パスタソースの定番ともいえる「ボロネーゼ」ですが、やはり定番は強かった…。ひき肉の量がかなり多く、食べ応えもご褒美感も高いと感じました。

しかし、国産牛とはいえ若干「牛臭さ」も。また「定番」の安定感はむしろ「想像を超えてこない」ということでもあり、「期待以上」ではなく「期待通り」だったので1位にはあと一歩及ばず。
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
1位:ボンゴレ
…“ナンバー1パスタソース”の称号を手に入れたのは、「ボンゴレ」でした! まず、あさりとドライトマトが入っているという具材の豪華さで一歩リード。味に関しても、魚介の旨みや風味がよく出ていて、全8種類の中でもっともお店の味に近かった印象です。少し手間はかかりますが、冷凍のシーフードミックスを追加してもよさそう!
【無印良品】“ナンバー1パスタソース”はどれだ!?「素材を生かしたパスタソース」8種類を食べてみた
残念ながらランク外となってしまった3つについての感想は以下。

・「うにクリーム」
…生臭さやミョウバン臭さが強いところがマイナス評価。また目立った具材もなく、味が単調で、プラス評価があまりなかったのでランク外。

・「3種のチーズクリーム」
…チーズの濃厚さはありますが、濃厚すぎてもはやチーズの味しか感じられず、ランク外となりました。

・「じゃがいもとトマトのジェノベーゼ」
…具材としてトマトとじゃがいもが入っていて、味もおいしいのですが、バジル感があまりなく、パンチが弱いためランク外。

エビやカニ、あさりなど海鮮系は、わりと評価が高いことがわかりました。またクリーム系は総じて味が単調になりやすく、黒コショウやベーコンなど、アクセントが足りないというのも今回の発見。みなさんもそういったところを意識して食べてみれば、何か新しい発見があるかもしれませんよ。
(文・明日陽樹/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP