メディア個別 サバ缶とトマト缶がワーママのお助けに!子ども大満足おかず15分レシピ | ワーママごはん 15分でいただきます! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

サバ缶とトマト缶がワーママのお助けに!子ども大満足おかず15分レシピ

第9回 ワーママごはん 15分でいただきます!
キッズ食育マスタートレーナー、子どもの食育料理研究家の増田陽子です。今回は「サバ缶」と「トマト缶」を使って平日の夜ごはんに作れるレシピをご紹介します!
缶詰は働くママにとっては特に助かる便利な食材ですよね。今回の2種類の缶詰を使うと、簡単で15分でできるのに手の込んだ料理に見える、というだけでなく、缶詰を使っているからこそ子どもも食べやすくなり、働くママにもメリットのある料理になります。トマト煮で洋風なのに、パンだけでなくご飯にも合う秘密があるので、ご飯をしっかり食べたいパパにもおすすめですよ。

サバ缶と白菜のトマト煮

【材料】 (4人分)
サバ味噌煮缶 2缶(200gのもの2缶)
カットトマト缶 1缶(400g)
白菜 1/8個
プロセスチーズ 50g(ベビーチーズなら4個、6Pチーズなら3個程度)
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
(あれば)パセリ 少々

【作り方】
1.白菜は3cm幅に切り、耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジ600W4分加熱する。にんにくは根本を落として包丁の背で潰し、皮を取る。

※なかなか取れなくて時間がかかるにんにくの皮むき。包丁の背で潰すことにより簡単に取れるようになりますよ。

2.フライパンにオリーブオイル、(1)のにんにくを入れ、火にかけ、中火で香りが出てきたら(1)の白菜を入れ、時々混ぜながら軽く焼き目が付くまで炒める。

短時間で水分を飛ばすので、フライパンを使用します。

3.サバ味噌煮缶の汁・トマト缶を入れ、時々混ぜながら2〜3分煮詰める。
4.サバの身を入れ、食べやすい大きさに崩しながらさらに2〜3分煮詰め、プロセスチーズをちぎりながら入れて、塩胡椒で調味する。器に盛り、(あれば)パセリを振る。

時短がかなう缶詰づかい

使用したのはサバの“水煮缶”ではなく、宝幸の「八戸前沖さば味噌煮」(200g)。洋風なのに、「味噌煮!?」という印象もあるかもしれません。でも、トマト缶やチーズの持つうま味、サバの持つうま味との相乗効果でおいしくなるのはもちろん、味噌煮缶を使うと、10分もない短時間の煮込み時間でもとろみがつき、コクもアップします。

チーズも粉チーズやピザ用チーズなどでもおいしく食べられますが、プロセスチーズだと独特の食感も楽しめ、かつボリュームが出るので、子どもだけでなく、パパも満足するおかずになります。また、洋風なのにご飯との相性も良くなるのは味噌煮缶のおかげ。

そしてたっぷりの白菜を一緒に入れることで、野菜たっぷりのメインおかずができるので、1品でも栄養バランスも◎なおかずができます。

【働くママへのエール】煮込み料理で罪悪感も手抜き感も払しょく!

肉だけじゃなくて、魚も食べてもらいたいけれど、作る時もしくは食べる時に、お母さんが骨を取るという作業。肉料理なら発生しない、その作業を考えると、働くママが日々忙しい中で作る、食べる魚料理がさらにハードルの高いものになってしまいますよね。

また、骨が残ってないか、残った骨が喉に刺さったりしたら大変、心配…と考えるとさらにやっぱり今日は肉料理にしよう、と肉料理にする日が多くなりませんか?骨まで柔らかいサバ缶を使用すると、子どもも一人で食べやすくなり、ママの負担も減ります。

また、魚料理はどうしても和風で地味になりがち、という点もありますが、魚でも洋風でボリュームがあるものになるので、子どもも喜びます。

サバ缶は日持ちし、栄養がたっぷりというだけでなく、「たまには魚にしたいけれどできない」ママを助けてくれる食材です。缶詰をメインに使うと何となく罪悪感もあるかもしれませんが、ご紹介した短時間でもできる「煮込み料理」で罪悪感も手抜き感も払しょくしてくれるはずです。ぜひ作ってみてくださいね!

(キッズ食育マスタートレーナー増田陽子@yokomsd

配信元

たべぷろ
たべぷろ
「たべぷろ」は食のプロや食の知識を持った子育て中のママライターによる働くママに向けたメニュー提案サイトです。仕事から帰って今日の夕飯にもすぐに活用できる15分で完成するメニューを主体に、作り置きや時短の工夫もご紹介。各レシピには、栄養のことや好き嫌い克服方法・リメイクや節約といった働くママが知っておくと嬉しいノウハウが盛り込まれています。
「たべぷろ」は食のプロや食の知識を持った子育て中のママライターによる働くママに向けたメニュー提案サイトです。仕事から帰って今日の夕飯にもすぐに活用できる15分で完成するメニューを主体に、作り置きや時短の工夫もご紹介。各レシピには、栄養のことや好き嫌い克服方法・リメイクや節約といった働くママが知っておくと嬉しいノウハウが盛り込まれています。

ピックアップ

鍋の素がワーママのお助けに!本格炊き込みご飯15分レシピ
いわし缶が働くママのお助けに!フワフワつみれ汁15分レシピ
ベビーフード活用グラタン15分レシピ!ママ管理栄養士おすすめ離乳食
おうちでバル料理を楽しもう!リストランテ・ヒロ監修の新感覚惣菜