メディア個別 これは罪深い…ローソンの”ご褒美スイーツ”第2弾が大ヒットの予感!! | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

これは罪深い…ローソンの”ご褒美スイーツ”第2弾が大ヒットの予感!!

第394回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
スーパーやコンビニなどでは、秋の味覚を使ったスイーツがズラリと並んでいますね。実際、色んな「○○の秋」があるなかで、「食欲の秋」を満喫している人も多いのではないでしょうか。最近は、だんだん冬の足音も近づいていますが、まだまだ秋の味覚を使った激うまスイーツが、続々誕生しているんですよ。ローソンの新作スイートポテトもそのひとつです。

「Uchi Café Spécialité」の絶品スイートポテト

突然ですが、みなさんは「Uchi Café Spécialité」をご存じですか? 簡単に言えば、ローソンが販売する「素材やメニューのシンプルな美味しさを追求した“ご褒美スイーツ”」のことで、2020年10月27日(火)には第1弾として、「雲泡クリームのショート」・「栗堪能モンブラン」・「麗溶(うるど)けチーズテリーヌ」の3つが発売され、話題になりました。そして、その第2弾として2020年11月3日(火)に満を持して発売されたのが、「Uchi Café Spécialité ほくとろ豊潤スイートポテト」(税込270円)です。

これは罪深い…ローソンの”ご褒美スイーツ”第2弾が大ヒットの予感!!

このスイーツは、パイ生地の上に2種類のさつまいもペーストを重ねた、”さつまいもの味わいと食感を楽しめるスイートポテト”で、上には、”ほくほくとした焼きいもあんのペースト”が、下には、”生クリームを入れてとろっとさせた蒸しいもあんの2種のさつまいもペースト”がのっています。

SNSなどで反応を見ても、「おいしすぎる」「なめらかな食感がいい」「食べたら幸せになる」と大絶賛されていて、すでにリピートしている人もいるようですね。しかし、なかには「パイが邪魔」といったコメントも散見され、ますます気になります。数あるさつまいもスイーツの中で、かなり上位に食い込むくらいスイートポテトが好きな筆者、さっそく買ってきました!

≫関連記事:キャラメルすげぇ…クリームたっぷり“もちふわ”スイーツに新作!!
≫関連記事:120%ハマる!? バスチーアイスに濃厚サクサクな新作が登場!

こんなスイートポテトを待っていました!

「Uchi Café Spécialité」というだけあって、シンプルな見た目ながら、どこか高級感も漂っています。

これは罪深い…ローソンの”ご褒美スイーツ”第2弾が大ヒットの予感!!

表面にちょっと焦げ目がついているので、きっと焼いてあるはずなのですが、まったくそうとは思えないくらいやわらかい……。「あごの力がほとんどいらない!」と感動するくらい超なめらからな舌触りで、うっとりしちゃいます。味については、さつまいもの素朴で、だけど濃厚な甘みを存分に味わえるので、さつまいも好きのみなさんには絶対食べてほしい!!

これは罪深い…ローソンの”ご褒美スイーツ”第2弾が大ヒットの予感!!

また、同商品には生クリームも使っているので、ほのかなクリーミーさもあり、「和」と「洋」のいいとこどり。一番下には香ばしいパイ生地もあるので、なめらかなだけでは終わらないのが、ポイントかもしれませんね。

ただ、前述の「パイが邪魔」というのもちょっとだけ納得。「せっかく超なめらかな食感を楽しめるのに……」と、残念な気持ちがあるのも本音です。サイズのわりに、270円はちょっとお高めな印象も受けますが、何度もリピートしたくなる絶品スイーツであることは間違いなしです!
(文・関根僚輔/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
関根僚輔
TOMOLO
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。
大学卒業後、一般企業に就職。営業職として約5年間働いたのち、友人の誘いで2020年よりライターとしての活動を開始。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
松茸だ!カニだ!ローソン「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!!
241kcalでも大満足!ローソンのピリ辛&めちゃうま新商品であったまる~
もっちり&ふんわり 食感が楽しい白玉スイーツに「蜜芋&みるく」が登場!