メディア個別 カラフルな光の演出にミニ東京タワーも出現!「赤坂サカス 音×テラス 2020-2021」開催【クリスマスイルミネーション2020】 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

カラフルな光の演出にミニ東京タワーも出現!「赤坂サカス 音×テラス 2020-2021」開催【クリスマスイルミネーション2020】

第1637回 OZmall(オズモール)
赤坂「赤坂サカス」の2020年クリスマスイルミネーション「赤坂サカス 音×テラス 2020-2020」。点灯時間や期間、見どころほか、OZmall編集部が取材したおすすめポイントをご紹介します

テレビの美術チームが手がける、色とりどりのイルミがロマンティック





赤坂駅に直結し、TBSに隣接する「赤坂サカス」のイルミネーションは、例年TBSテレビの音楽番組などを手がける美術チームが担当。仲通りは、約1670万色を再現できるLED「バーティカルチューブ」を採用した、無限の可能性を秘めたイルミネーションが来た人を出迎える。多彩な光が降り注ぐなかを歩けば、うっとりとする時間が過ごせそう。

“音×テラス”がコンセプトで、音楽に合わせてイルミネーションが踊りだす演出も。クリスマスやバレンタインなど、季節に合わせたお馴染みの曲が流れれば、気分もグッと盛り上がるはず。



注目はミニ東京タワー!人気のハートスポットも





2020年は、赤坂Bizタワーに1/100縮尺のミニ東京タワーが初登場。四季や時間をイメージした光のバリエーションで、揺らめきながら変わる動きのあるイルミネーションが見られる。また、足元の6つのフットスイッチでタワーの表情が変えられるのも楽しい。

昨年、人気だったハートモチーフのフォトスポットも引き続き設置。こちらは、簡単に撮影ができる自撮り用のスタンド付き。顔用のライトは足で踏んで点灯するタイプで、新型コロナウイルス感染症対策もバッチリ。キラキラのキュートなハートをバックに撮影すれば、恋人や友人との距離が縮まるかも。ほかにも様々なフォトスポットが登場する予定なので、たくさん写真を撮って、思い出を残して。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
NARS(ナーズ) のクリスマスコフレ2020!輝きとゴールドに彩られたエクスクルーシブなコレクション
エリア初のエンタメ施設も備えた「丸の内テラス」オープン!特別なディナー&カジュアルランチにも
『バチェラー・ジャパン』シーズン3参加の仲良し女性3人が、アフタヌーンティーで再会。3人の「レストラン選びの決め手」とは?