メディア個別 宮古島がすぐそこに! ミニストップの雪塩スイーツはありよりのあり | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

宮古島がすぐそこに! ミニストップの雪塩スイーツはありよりのあり
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

突然ですがみなさんは沖縄県の宮古島に行ったことがありますか? 私は運よく何度か行く機会があったのですが、現地で食べた「雪塩ソフトクリーム」が本当に絶品で、滞在中に何度も食べてしまったんです。

正直私には、ヒマラヤの岩塩と「雪塩」の味の違いはわかりませんが、それでもやっぱり「雪塩」はおいしいと感じてしまうから不思議。そんな「雪塩」を使用したスイーツをミニストップが発売しているってご存じですか?

甘しょっぱ系好きならハマる味わい!

2018年6月5日より、全国のミニストップで「沖縄フェア」が開催されています。「ゴーヤチャンプルー弁当」や「沖縄風そば」など、いろんな種類の沖縄料理を食べることができるので、フード系も見逃せないのですが、一緒に発売されているスイーツ系もチェックしたいところ。
宮古島がすぐそこに! ミニストップの雪塩スイーツはありよりのあり
 
どの商品にも宮古島の「雪塩」が使用されていて、たとえばプリンとトッピングのクリームに「雪塩」を加えた「塩ミルクプリン」(税込180円)や、「雪塩」入りのチーズクリームを絞った「塩チーズモンブラン」(税込280円)、「雪塩」入りキャラメルカスタードソースを巻いた「ふわもちロールケーキ塩キャラメル」(税込280円)などがあります。

私が実際に食べたのは、「塩カスタードシュークリーム」(税込110円)。「雪塩」入りのカスタードクリームとバニラクリームを注入したダブルシュークリームで、「雪塩」が甘さを引き立てていて美味! “しょっぱすぎる”ということはなく、やさしい塩味で絶妙な“甘しょっぱさ”になっていました。

次に食べてみたのは、「塩バニラバウムクーヘン」(税込140円)。商品パッケージを開けると、バニラの甘い香りが広がり、この時点でナイス! 前述の「塩カスタードシュークリーム」同様に、ほどよい塩味がよく、バウムクーヘンもしっとりとした食感でおいしいです。私のおすすめの食べ方は冷蔵庫で冷やすこと。

…と、実は雪塩を使用しているのはスイーツだけでなく、「塩チョコレート」(税込198円)や「塩サイダー」(税込129円)、「塩ポテトチップス」(税込108円)もあります。このなかで注目なのは、「塩ポテトチップス」。国内産のジャガイモに「雪塩」だけで味付けしたもので、じゃがいも本来のおいしさを感じることができる仕上がりに。油っこさも少なく、あっさりと食べられました。

私が実際に食べたものは、どれもすっごくおいしかったので、「雪塩」好きな方や“甘しょっぱ系”が好きな方は、ぜひ試してみて♪
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP