メディア個別 野菜たっぷり!幸楽苑コラボのチルド麺なら387kcalで満腹になれる! | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

野菜たっぷり!幸楽苑コラボのチルド麺なら387kcalで満腹になれる!

第398回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
まだまだ猛威を振るう新型コロナウイルス。これにより大きく変わった生活スタイルに合わせ、ローソンが35社もの外食企業とのコラボを発表しました。人気ラーメンチェーン「幸楽苑」とのコラボ商品がいくつか発売されましたが、今回はその中から「幸楽苑監修 塩野菜たんめん(1/2日分の野菜)」をピックアップ!

幸楽苑がローソンチルド麺を監修

前述の通り、ローソンでは、2020年10月以降、様々な外食企業とコラボした新商品を発売しています。その取り組みの一環として、2020年11月3日(火)、ローソンが発売したのが、「幸楽苑監修 塩野菜たんめん(1/2日分の野菜)」(税込530円)というチルド麺です。

野菜たっぷり!幸楽苑コラボのチルド麺なら387kcalで満腹になれる!

厚生労働省が推進する「健康日本21」によると、1日あたりの野菜の摂取量の目標は350g以上。その約半分を補う、野菜たっぷりの塩たんめんで、鶏や豚、ホタテのうまみを加えたスープは、あっさりしつつコクのある味わいが楽しめるとか。

健康のため、積極的に野菜を摂ろうと思いながらも、たくさんの量を食べるのは結構しんどいし、なかなかうまくいかない……。そんな悩みを抱えた人は少なくないと思いますが、こうして手軽に野菜を摂れるのはうれしいですよね。

≫関連記事:再現度高くない!? 「からあげクン」の幸楽苑コラボがウマすぎて笑った
≫関連記事:【幸楽苑コラボ】「肉あんかけ炒飯」は幸楽苑ファンじゃなくても大満足!?

スープがおいしい!

電子レンジで加熱し、完成したのがこちら。表面をたっぷりの野菜が覆っていて、麺が見えません。

野菜たっぷり!幸楽苑コラボのチルド麺なら387kcalで満腹になれる!

ラーメンだと、これだけの野菜も麺と一緒にスルスル食べられるから、日々野菜不足を実感している筆者にとってはありがたい……。野菜だけでなく、ひき肉(?)も入っているのも地味にうれしいです。ただ、やはりチルド麺。野菜にはチルド麺ならではの独特な風味が残っていて、「少し残念」というのが本音ですね……。

野菜たっぷり!幸楽苑コラボのチルド麺なら387kcalで満腹になれる!

その後も食べ進めていくうちに、少し落ち込んだ気持ちをカバーしてくれたのがスープ。チルド麺だと、保存料的な何かの影響なのか、スープの後味がなんともいえないことも多いのですが、味が濃いめなのにさっぱり・あっさりしていて、最後の一滴まで飲み干しちゃいました!

「幸楽苑監修 塩野菜たんめん(1/2日分の野菜)」のほか、「幸楽苑監修 肉あんかけ炒飯」(税込550円)や「からあげクン 幸楽苑監修中華そば味」(税込216円)、「幸楽苑監修 チャーシュー丼」(税込698円)もあるので、ぜひチェックしてみてください。
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
松茸だ!カニだ!ローソン「金しゃりおにぎり」が贅沢すぎ!!
241kcalでも大満足!ローソンのピリ辛&めちゃうま新商品であったまる~
もっちり&ふんわり 食感が楽しい白玉スイーツに「蜜芋&みるく」が登場!