メディア個別 さっそく夏バテかも…食欲がなくてもつるんと食べられる水餃子レシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

さっそく夏バテかも…食欲がなくてもつるんと食べられる水餃子レシピ
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

いつの間にか関東も梅雨入りしていて、ジメジメした日が続いていますよね。気温も上がったり下がったりで体調もなんだかイマイチ…。結果、食欲もなくなり、余計に体調管理が難しくなる。そんな悩みを持つママもいるはず。そこでおすすめなのが、“つるん”と食べられる水餃子です。とはいえ、水餃子をイチから作るのは時間がかかってしまうので、冷凍の水餃子を使ったお手軽レシピをご紹介します。

水餃子
 

水餃子の卵スープ

まずは、とっても簡単な卵スープレシピから。使用する調味料も多くのご家庭にあるようなものばかりなので、簡単です。

【材料】
・冷凍水餃子…6個程度
・卵…1個
・水…300cc
・鶏ガラスープの素…適量
・塩コショウ…少々
・ごま油…少々

【作り方】
1)鍋に水を入れて沸騰させたら、鶏がらスープの素を加える
2)1に冷凍水餃子を入れて火を通す
3)さらに溶き卵を加えてひと煮立ちさせる
4)塩コショウで味を調えたら、ごま油で香りづけして完成

もちろん、冷蔵庫の中にニンジンやもやし、ネギなど、余っている野菜があれば使ってもOK。さらに、ニンニクやショウガで風味を加えると、食欲アップにつながりますよ。

水餃子雑炊

続いてのレシピは、丼ぶり一杯でお腹いっぱいになれる雑炊。保存しておいた冷ご飯を賢く消費しましょう。

【材料】
・冷凍水餃子…4個程度
・冷ご飯…1/2膳
・ネギ…適量
・ニンジン…適量
・シイタケ…適量
・水…400cc
・味覇…小さじ1
・塩コショウ…少々
・ごま油…適量

【作り方】
1)野菜を食べやすい大きさに切る
2)鍋に水を入れて沸騰させたら味覇を加える
3)2に冷凍餃子と野菜を入れて煮込む
4)具材に火が通ったら冷ご飯を入れて、塩コショウで味を調える
5)ごま油で香りをつけたら完成

ご飯を少なめにして野菜をたっぷり入れればヘルシーにもなるから、ママのひとりランチにもいいし、朝食に作ってカラダを温めるのにもピッタリですよ。

ピリ辛水餃子スープ

最後のレシピは大人向けのレシピ。夕飯に添えたり、会社の飲み会から帰宅したパパの夜食にもおすすめ。

【材料】
・冷凍水餃子…5個程度
・ネギ…適量
・もやし…適量
・キムチ…適量
・水…300cc
・鶏ガラスープの素…適量
・ごま油…少々

【作り方】
1)鍋に水を入れて沸騰させたら鶏ガラスープの素を加える
2)1に冷凍水餃子を入れて煮込む
3)斜め切りにした長ネギともやしを加えてさらに煮込む
4)キムチを加えてひと煮立ちさせたら、ごま油で香りをつけて完成

ピリ辛の味付けなので、食欲がないときでも食べやすいはず。

普段、焼き餃子用の冷凍食品は買うけど、水餃子はあまり使ったことがないというママは、ぜひ試してみてくださいね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP