メディア個別 夏に食べたい!食欲がなくても食べられる本格派のお茶漬け | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏に食べたい!食欲がなくても食べられる本格派のお茶漬け
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

暑くなってくると食欲も減ってしまい夏バテの悪循環に…。そんなときにはお茶漬けがオススメ! サッパリしたお茶漬けはするするっと食べられて、作るのも簡単。せっかくなので、お茶漬けの素を使わずに作る、ちょっと本格的なお茶漬けのレシピを紹介します。

夏に食べたい!食欲がなくても食べられる本格派のお茶漬け
 

余ったお刺身の漬け茶漬け

食欲不振で食べきれなかったお刺身もお茶漬けにしてリメイク!

【材料】
・刺身…お好みの量
・しょうゆ…大さじ3杯
・みりん…大さじ2杯
・すりごま…大さじ3杯
・酒…大さじ1杯
・おろし生姜…お好みの量
・ご飯…茶碗1杯

【作り方】
1) 刺身を食べやすい大きさに切り、しょうゆ、みりん、すりごま、酒、おろし生姜を混ぜた調味液につけ込む
2) 刺身に色が付いたらご飯にのせて、お好みでのりやネギ、大葉、わさびなどの薬味を加える
3) お湯をかけたら出来上がり

味付けがしっかりしているので、お湯だけでおいしいですが、お好みで昆布茶やだし汁をかけてもOK。

梅とろろのだし茶漬け

夏バテに効くと言われているとろろと梅干しの両方がそろったお茶漬けです。

【材料】
・ご飯…150g
・長いも…100g
・梅干し…1個
・水…150cc
・顆粒和風だし…小さじ1杯
・みりん…小さじ1杯
・薄口しょうゆ…小さじ1杯

【作り方】
1) 長いもの皮を剥き、すりおろす
2) 梅干しの種を取り、包丁でたたく
3) 鍋に水、だし、みりん、しょうゆを入れ、強火で一煮立ちさせて火を止める
4) 器にご飯を盛り、とろろ、梅干しをのせ、最後にだし汁をかける

お込みで仕上げにすりごまや刻みのり、わさびをのせてください。

ミルクスープの冷茶漬け

ミルクと白だしで、和洋折衷の感覚が新しいお茶漬けです!

【材料】
・ご飯…200g
・ツナ缶…50g
・トマト…30g
・キュウリ…1/3本
・緑茶…100cc
・牛乳…40cc
・白練りゴマ…大さじ1杯
・白だし…小さじ2杯
・大葉…2枚

【作り方】
1) ツナ缶の油を切り、ご飯は水で洗いザルにとって水切りをする
2) キュウリのヘタを取り千切りにする
3) トマトを1cm角の角切りにし、大葉は軸を取って千切りにする
4) 緑茶、牛乳、白練りゴマ、白だしをボウルに入れてよく混ぜ合わせる
5) 器にご飯を入れ、キュウリ、トマトとツナをのせる
6) 汁を注ぎ、大葉をのせたら完成

牛乳は豆乳にしてもOK。お好みでいりごまを振りかけてください。

お茶漬けの素を使わなくても、意外と手間なしで作れるお茶漬け。冷たくしたり、具を多くしたりして、食欲に合わせて簡単にアレンジできるのも魅力です。夏の暑さはお茶漬けで乗り切りましょう!
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP