メディア個別 どれが一番おいしい?無印マニアがおすすめする!無印良品「手づくり鍋の素」 | michill (ミチル) | ママテナ

どれが一番おいしい?無印マニアがおすすめする!無印良品「手づくり鍋の素」

寒いこの季節になると、スーパーなどでもかなりの種類の「鍋の素」が販売されていますよね。「レトルトカレー」が注目されがちな無印良品でも、実は少し変わった「手づくり鍋の素」が販売されているのをご存知ですか?2020年はなんと7種類もの鍋の素が販売されているんです!今回はその中からお気に入りをピックアップしてご紹介したいと思います。

無印の「手づくり鍋の素」7種類!&おすすめポイント

昨年もかなり話題になっていましたが、無印良品の「手づくり鍋の素が美味しい」と今年もSNSなどでさっそく話題となっています。

今年は新商品として「火鍋」「いかすみ鍋」「バターチキンカレー鍋」の3種類が加わり、「トムヤムクン鍋」「サムゲタン鍋」「胡麻味噌担々鍋」「ビスク鍋」の全7種類となりました。

昨年は「ビスク鍋」がどこも完売で結局買えなかった…という人も出たほど人気で、今年も10月に発売されると同時にかなり売れているようですよ。

無印の手づくり鍋の素の人気のポイントといえば、家庭ではなかなか再現するのが難しい料理を家で手軽に「鍋」として楽しめる点と、希釈タイプなので持ち帰るのに嵩張らず、家でストックとして置いておくのにも場所を取らない点!

意外と一般的な鍋のスープって存在感があるので買いだめは少し躊躇しますよね。それに、基本のスープが美味しいので自分好みで具材や〆などのアレンジが無限です。

日本の鍋の〆のように「雑炊」ではなく、個人的には麺の方が合うものが多いかな?と思いましたよ。

7種類のうちどれがお好み?まずは新商品の中から「火鍋」をチョイス!

今年新発売となった3種類はどれも気になるところなのですが…。この中から一番気になった「火鍋」にチャレンジしてみました。

中国・四川の本格的な「火鍋」が家で食べられるなんて、ちょっと凄いですよね。こちらは、唐辛子や花椒、八角などの8種類の香辛料やねりごま、クコの実などが加えられており、唐辛子がまるまる1本入っています。

具材を入れる前のスープは結構刺激的な香りがしてかなり辛い印象!

辛さに弱い私は味見の段階で「これはキケン!」と感じ、推奨のレシピよりも多めの野菜や豆腐を入れました。

煮込んでいるうちに、辛さが少しマイルドになりコクが出てきて…凄く美味しい!

今回は豚バラ肉を使いましたが、お肉はもう少し入れても(骨付き系のお肉とかがおすすめ)コクが出て更に美味しい気がします。

また、激辛で最初は食べるのに苦戦したのですが、鶏がらスープの素を大さじ1/2ほど入れてみると旨味がアップして辛さがほんの少し和らぎ、私でもパクパクと食べることが出来ましたよ。

これは、病みつきになる人が続出するのがわかります(笑)!

関連記事:

ピックアップ

GUさん…いくらなんでもコスパが良すぎるよ!買って損ナシ♡“2WAY”仕様の神トップス5選
無印良品はバッグの進化も止まらない…♡今すぐ買うべき!超高見えバッグ5連発
イタリア発!少ない食材で簡単に作れて美味しい♡「貧乏人のパスタ」って!?
【ダイソー】こりゃいいわ…♡たった100円で収納スペース激増!便利すぎるキッチングッズ