メディア個別 【怒りっぽい自分を変えたい】短気なママがイライラを抑える方法は? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【怒りっぽい自分を変えたい】短気なママがイライラを抑える方法は?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

ご飯で遊び始めたり、壁に絵を描いたり、おもちゃをすぐに散らかしたりetc…。育児をしていると、いくらかわいい我が子であっても、イライラしてしまい、感情的に叱ってしまうこともありますよね。また、子どもだけでなく、家事や育児に非協力的な夫に対して、「どうして手伝ってくれないの!?」と怒ってしまうことも…。

怒ってしまった自分を振り返り、「またやっちゃった…」と自己嫌悪になる場合もありますが、イライラを抑えるためには、どんな方法があるのでしょうか? ママたちの声を調べました。

イライラしたらまずは気持ちを落ち着かせる

ネット上のママたちが、イライラしてしまったときにどう対処しているのか探ってみたところ、多く見受けられた方法は、「気持ちを落ち着かせること」。

たとえば、子どものいたずらでイライラしてしまったら、その場をそっと離れて少し子どもと距離をとります。トイレなどにはいって、ゆっくりと深呼吸しながらゆっくりと10秒程度数えることで、気持ちが落ち着くのだとか。

また、夫と夫婦喧嘩に発展しそうになったら、いったん話し合いを中止して、時間をおいてから改めて話すようにしているママもいるようです。

ほかにも、物事をポジティブに考える方法も。一例を挙げると、子どもが壁にいたずら書きをしてしまったら、「なんで壁を汚すの!」と思うのではなく、「絵を描くのが好きな子なんだな」と思うようにすることで、イライラを抑えられるといいます。ただし、壁に絵を描くのはNGなので、ダメなことに関しては、しっかりと説明してあげることも重要なようです。
【怒りっぽい自分を変えたい】短気なママがイライラを抑える方法は?
 

イライラしがちなら自分ケアも大切?

日ごろから些細なことで怒ってしまい、「自分は短気なのかも?」と悩んでいるなら、そもそもカラダが不調を訴えているサインかも。

ママのなかには、イライラが多くなってきたら、なんとか自分ひとりの時間を確保して、リフレッシュするようにしている人たちもいるのだとか。友人と食事をするのはもちろん、そんなに時間がつくれないなら、ゆっくりお風呂につかったり、ちょっと睡眠時間を長くするだけでも、気持ちやカラダは安らぐそうです。

育児と家事で毎日慌ただしく過ごしていると、自分のメンテナンスを忘れがち。定期的にリフレッシュして、少しでも気持ちが楽になるように心がけたいですね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP