メディア個別 美容師ママおすすめ!簡単にかわいくなれる「ベビーヘアバンド」 | ベビーカレンダー | ママテナ
美容師ママおすすめ!簡単にかわいくなれる「ベビーヘアバンド」

美容師ママおすすめ!簡単にかわいくなれる「ベビーヘアバンド」

美容師でヘアカラーリストのママが、ベビーヘアバンドの種類・使い方・選び方や使ってみた感想を教えてくれました。女の子を持つママはぜひ参考にしてくださいね。

ベビーヘアバンドってよく見かけるけど、どんなアイテム? 使ってみたいけど選び方が分からない……というママもいるのではないでしょうか。そこで、ベビーヘアバンドにはどんな種類があるのか、実際使ってみた体験談も交えてご紹介します。

「ベビーヘアバンド」って?


「ベビーヘアバンド」の多くは、髪が柔らかい赤ちゃんでも着けられるようなゴム仕様で、頭に巻くようにしてつけるタイプのヘアバンドです。伸縮性のある素材で作られているので、頭のサイズにもよりますが、おおよそ2歳くらいまで使用することができます。


ベビーヘアバンドの種類はフォーマルなものから、ふだん使いできるカジュアルなものまでさまざまです。100日記念・ハーフバースデーなどのフォトスタジオ撮影でもよく使われています。


最近では、ベビーヘアバンドを手づくりするママも多くいます。自分で作るなら、オーガニック生地や柔らかくて肌にやさしい素材がおすすめです。伸縮性のあるストレッチレースを使用すれば、かわいいオリジナルヘアバンドを簡単に制作できます。なかには、自分の使わなくなったストールやTシャツでリメイクするママもいるようですよ。

赤ちゃんに合ったカラーを選ぶと◎

ヘアカラーリストの筆者がおすすめするのは、赤ちゃんの髪と瞳の色に合わせてベビーヘアバンドを選ぶという色合わせ術です。


赤ちゃんの瞳と髪が「黄色系の茶色」の場合は「イエローベース」、瞳と髪が「ピンク系の茶色」の場合は「ブルーベース」と大きく分類できます。イエローベースの赤ちゃんには、オレンジやコーラルなど、黄色よりのカラーがおすすめ。ブルーベースの赤ちゃんには、紫やピンクなどの青色よりのカラーがおすすめですよ。参考にしてみてくださいね。

関連記事:

ピックアップ

家でおむつはダメ? 保育園児の「おむつはずし」おうちでやりがちNG行動
「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック
「これ…あなたの?」義父のスマホから見つかった衝撃写真に戦慄…!#セクハラ義父 24
「漏らしたの?」超絶ハズい!ウッカリして同棲中の彼氏に見られた!